2019年1月14日の活動

  

 

【中華まんミュージアム】が入間市に1月25日OPEN! 
 日本初の常設施設! 工場で作られた蒸したての肉まんが『試食』出来るコーナーも
 見学無料。事前予約制で、3か月先まで予約が埋まっており、子ども達が春休みを迎える3月下旬~4月上旬にかけては通常は休館している水・木曜日についても今後、受け付けを行う予定です。(🎥映像)

「“中華まんミュージアム”が1月25日オープン/埼玉県」- テレ玉

 

 

------

「【災害時】に接骨院で診療時間外でも軽傷の負傷者受け入れ可能な所はお願い出来ないか?病院は、重症者の対応で軽傷に対応出来ない事が予想されるので」と埼玉県の【接骨院】の団体の会長・役員さんに私からお願いし、昨年の埼玉新聞主催の新年会で、上田知事に会って頂いたところ、昨年11月に県庁と災害時の協定を結んだ(📷写真)と聞き、逆に感謝されてしまいました。こちらこそ、御礼申し上げます。1歩進みました(ネットで調べたところ、他の会派の尽力の記述もありました。担当課に聞いたのですが、回答が得られませんでした)。
 実務をどうするかはこれからやって行かれると思いますが、最近日本の災害はいつ起きても普通になって来てしまっているので、今後も災害対策を具体的に提案・実現して行きます。(市内の複数の接骨院さんとも意見交換しています)

 

 

------

【昔遊び】 子供243人が参加。
 「『メンコ』『けん玉』と言われても、「知らな~い」と言う子供が多かった。
 児童館職員とNPO、ボランティアさんの協力により、行えました。お世話になりました。
 (狭山台児童館にて)

 

👧女の子達が、メンコで真剣に遊んでました😊
 いい音してました。

 

📷写真は、駄菓子を買うカゴ。
 値段の所にお菓子を入れて、会計する。NPOの方が作ったそうです。
 工夫されてますね。

 

「『昔あそびと駄菓子屋横丁』開催のお知らせ」- 狭山市立狭山台児童館

 

------

「子供達は、プラスチックのおもちゃより、木のおもちゃのほうが、なごんで遊ぶ」と日南市子育て支援センター『コトコト』で伺い、理由を考えてみました。
 まずプラスチック製品は、それがどういう物かが特定されますが、たとえば積み木は何かに見立てて遊ぼうとします(見立て遊び)。しかし、それだけでしょうか?(つづく)
 (施設名のコトコトとは「子と木と」の意)

 

ご当地の果物に見立て、マグネットで付いていて、収穫出来ます😊

 

facebook – 日南市子育て支援センター「ことこと」

 

なぜ子供達は、🎄木のおもちゃだと、プラスチックのおもちゃより、イライラせず、なごむのか?
 私の今日の1つの結論は『🎄木の香り』。
 マクドナルドは3才までに、マクドナルドの味を覚えてもらう事を戦略としている。では、嗅覚などの【五感】を、私達は幼少期の子供達に大事にしているでしょうか?
 🎄桜・ひのき・・・。日南市子育て支援センターでは、木のそれぞれの香りを嗅ぐ事が出来ます。
 埼玉県は全面積の1/3が🎄森林。林業の振興がうまくいっているとは言えない。狭山市をはじめ県全体の発展が必要。

 

 

「日南市子育て支援センター『ことこと』案内」- 日南市オフィシャルサイト

 

子育て支援センターの施設内の壁は、木材が何層にもなっていて、音を吸収している。
 実際、手を叩いていみると、響かない。子供が叫んでも。
 家にいたら響いて、イライラしてしまいますよね。
 音も『五感』。

 

 

2019年1月12日の活動

  

 

私達が子どもの頃、多くの男の子は【⚾西武ライオンズ】の青帽子をかぶっていました。
 ところが、埼玉県の東部の県議に聞いてみると、📺ケンミンショー(3日放送)で言われていたように「東部のほうでは、そうではなかった」との事で驚きました。
 県議の役割を担わせて頂いて、狭山市や県西部地域の見え方・課題の新たな視点を持つようになりました。

ケンミンSHOW×埼玉‐ついっぷるトレンド

 

埼玉県内は、まず🚊電車のラインで、JR高崎・宇都宮・東武・埼京線、東上線、西武線と3つに分かれていて、生活圏が重ならないので、一体感をハード面で持つのは、どれだけ税金を使っても不可能です。
 ですから、埼玉県の税金を活かして、埼玉県民の真の満足度を感じて頂くには、教育・福祉・医療・介護・環境・人間交流のソフト面で、東京には無い特色を出していく以外、埼玉県は存在感を示せないと思います。

埼玉分割‐ついっぷるトレンド

 

2019年1月10日の活動

  

【埼玉西武ライオンズ】社長さんと、2018年パリーグ優勝フラッグ
 社長さんに「狭山市にとって西武グループ🚊は運命共同体です」と言い、ライオンズの県内PRの課題について、10分ほどざっくばらんに意見交換させて頂きました。
 出て来た話題の1つは、📺『ケンミンショー』での埼玉県の東西分断😊

2019年1月7日の活動

  

 

狭山市駅東口で『ひろし新聞』を今日は配りながら、新年の挨拶をさせて頂きました。
 鉄道会社の方からは昨日「『仕事始め』の日は、お客様が通勤に慣れておらず、電車が遅れがち」と言われましたが、今朝は皆さんいかがでした?
 今朝は寒くて、私は ろれつが回りませんでしたが、皆さんにお会い出来て良かったです😊。何人もの方からご相談・ご意見も頂きました。ありがとうございます。
 (今日は所沢と浦和で昼間仕事がありましたが、今回の新聞は子供の命がかかっている特集なので一旦、狭山に戻って配りました。夜も浦和へ)

 

------

『県西部消防🚒(狭山・所沢・入間・飯能市)』の出初め式に出席(先日は狭山市の消防団の出初め)。
 所沢以外の県議の出席は私だけでしたが、消防隊員は命がけなだけでなく、厳しい鍛練を市民の命を守る為に日夜しているので。感謝。
 私も修行していきたい。

 

------

県議会と上田知事や県庁部長職との顔合わせ。
 県議会議長(📷写真)からは「県議は『歩いた後に道が出来る人』に」との話。
 この3年間、私達は会派を超えた県議会としての成果を、より得る方法を最大限模索して来ました。
 上田知事は「県職員は1年前に聞いた話をしてしまうが、県議は週末をはじめ地域を歩いた情報がある。
 持続可能な社会保障制度を。
 県庁を良い本質に」との話。

 

2019年1月6日の活動

  

 

日食】狭山から9時55分
 日食を見る為の黒いメガネと、📷コンパクトカメラで撮影。

 

10時42分。雲が少しかかっていましたが、撮れました。

 

------

「狭山『本富士見橋』の河川敷🚲自転車道と住宅街を結ぶ道に、柵が出来てしまった。車イスも困る。なぜ?
 坂になっているので、柵ではなく、高齢者が河川敷を歩けるように手すりが欲しかった」と市民の方から今日ご意見を頂きました。
 お感じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
 県庁で河川敷を整備していますが、皆さんからのご意見をもとに改良をこれまでもして来ました。
(年末・正月に、ひろし新聞を配った事で、ご意見を頂きました。感謝。📷写真は市民の方が撮影)

 

2019年1月5日の活動

  

 

👂『補聴器』を付けた方から今日はお話を伺いました。
 自己負担25万円。自分に合わせて、音の周波数はパソコンで業者が調整してくれるものの、子供の声と航空機の音が苦手。安い物は補聴器ではなく、『集音噐』なので、かえって耳を痛める」との事。私も難聴ぎみなので、明日は我が身。
 何かご存知でしたら、教えて下さい。m(__)m

 

------

🚒消防出初め式。
 🏫小学生達がバパ・ママと一緒に、心臓マッサージや、AEDの練習をしていました。子供がやっていれば、親は必ず記憶しようとします。子供の力は偉大なり。
 救急ボランティアの皆さん、ありがとうございます。
 (📷許可を受けて撮影)

 

🚒消防出初め式。
 👦狭山『けやき認定こども園』👧の子達の『開脚』。
 この柔らかい体があれば・・・。()😊

 

🚒消防出初め式。
 👦狭山の『認定こども園』👧のかわいい子達の「火の用心♪」😊
 それにしても、深刻な保育士不足の現在、保育士さん達は、きょう土曜日・まして正月5日に、どうやって、休みをやりくりしているのでしょう(恐らくほぼ全員が出勤ではないか)。
 聞いてみたい。
 県議会で私は、保育士・介護職・児童養護施設職員の処遇問題に力を入れています。

 

🚒消防出初め式。
 狭山の消防団員・消防隊員の皆さん。ありがとうございます!
 どうぞお気を付けて。

 

 

県庁の『🚁防災ヘリ』あらかわ4号。
 山岳救助は、気流が乱れて、超命がけ。
 「どうぞご安全に」と祈るばかりです。
 山登りの際は、準備をおこたらず、(急に高い山に登るなど)ムリせず、引き返す勇気をお願いします。m(__)m
      (🚒消防出初め式にて)

 

------

今朝(5日 土曜)の新聞各紙折り込みに、私の活動報告『ひろし新聞』が入っています。
 特集は『子育て家庭の貧困対策』です。
 くわしくは ↓ HPに。

「2018年12月31日の活動」- 中川ひろしオフィシャルサイト

 

2019年1月3日の活動

  

年末から正月、休みなく『ひろし新聞』を配っていると、年末には“おせち”の煮物の香りが、正月には“お雑煮”の香りが、結構な数の家庭から漂って来て、こちらまで幸せな気持ちになります😊
 正月なので、たまたま家の外に出た方と結構バッタリ会ってお話し出来るので、ありがたいです。
 📷写真で新聞が逆さなのは、📪ポストを開ける方から見て、正面にしているからです。ポストのある位置や、ポストの形によって時々、どちらが正面になるか迷う時がありますが。(^^;

 

------

ふと、事務所の前を通ったら、ペットボトルのキャップを沢山持って来て下さった方が(数時間前には無かった)。ありがとうございます。
 キャップは、発展途上国への医療支援や、海外・国内の災害義援金、『子ども食堂』の運営費になったり、障害・高齢者の雇用にもなっているそうです。
 これまで29万7千個、ひろし事務所から送っています。議員事務所としてだけでなく、お役に立てれば😊

 

キャップ回収が資金として活かされている実績。
「エコキャップ運動とは » 目的及び経緯」- NPO法人エコキャップ推進協会

 

------

【熊本で震度6弱】
 心配ですね。
 皆さんは、寝室・居間の家具の転倒防止。米などの備蓄。懐中電灯の備え。災害時の家族の想定。お済みですか?
 災害が起きる前に、備えを。

 

2019年1月2日の活動

  

 

🐒【狭山・こども動物園】
 新年は今日から開園で、短い時間(10分)お邪魔し、園長さんにお話を伺いました。
 「【🐵サルの顔とお尻】がこの時期、1番赤くなるのは、発情期だからで、動きが活発になっており、職員も不要不急には近付かないようにしており、来場者がサル山に物を落されても開園時間帯に拾えないのです。
 サル山温泉の時に、職員が入って来るのは、なんで入って来たかサルは分かっています」。

 

私が『カピバラ温泉』に着いたのは3時40分過ぎ。温泉からカピバラが出る所でした。ギリギリ・セーフ。

 

お湯は、ここから出ているのですね。

 

土日祝は、サル山とカピバラ両方、温泉
 平日、奇数日がサル山、偶数日がカピバラ温泉
 ↓ 時間を見て下さい。

 

 

 

🐒《狭山・こども動物園》の『福袋』には【動物体験チケット】が必ず付いている。
 サルのエサやり体験か、カワウソのタッチ体験か、カピバラのエサやり体験か、(オウム)キバタンと記念撮影のいずれかが。
 福袋は明日(3日)も限定50個販売♪ 望みの体験が当たるかな?😊
 動物体験以外にグッズも入って1500円。

 

1人でも多くの方の気持ちが救われたり、癒され、元気になる。そういう仕事の仕方にしていきたい。
 たとえその方に直接関わらなくても、仕組みを作り、改良して。 
 この📷写真を見て、改めてそう思いました🐎。ありがとうございます😊
  (狭山の動物園は、県庁の外郭団体が運営しています)

 

 

 

2019年1月1日の活動

  

 

狭山市駅西口近くの八幡神社には、戦争で亡くなった人の神社、狭山市が市になる前の入間川町の『入間川神社』があり、爆弾も、太平洋戦争の戦没者碑もあります。八幡神社に行った際には、お参りします。どこにあるか分かりづらかったので、私からお願いしたところ、看板(📷写真)を入口に数年前、立てて下さいました。良かった。
 看板は八幡神社の駐車場に立っています。

 

大平洋戦争で亡くなった入間川地区の方の名前が書かれています。

 

------

平成から、新しい年号の年に。
 『災害が無い、死亡事故が少ない、困っている多くの人に手助けの人がいる年』になりますように。
 私も力を尽くしていきます。今年、益々よろしくお願い致します😊
 (📷写真は、狭山市駅東口すぐ近くの白山神社。市民団体の方とも少し打ち合わせしました)

 

------

狭山市の🚘HONDAと八千代工業が『🏃ニューイヤー駅伝』に出場
 元旦9:15🏃スタート。📺TBSで放送
      (📷写真は、狭山市役所にて)

 

------

狭山の【初日の出】雲の関係で7時1分(📷写真左は、東京スカイツリー)
 『貧困』や、さく取を減らせる年にしていきたい。そうしないと『児童虐待』などが改善されないから。
 毎年、元旦は初詣の後、朝4時20分くらいに待ち合わせの会合があり、今日も近隣の市長・県議・市議と情報交換して来ました。

 

「集団の内部・仲間うちには異常なほど気をつかい合い、同調的な態度を取るのに対し、集団に属していない外側の人に対しては冷たく、支え合いが出来ない」。
 元旦の今朝、心に残った言葉。