狭山環状有料道路「有料橋」 無料化を求める署名活動にご協力を!

  

 【『有料橋の無料化を求める署名活動』実施中!】

【印刷用】ひろし新聞_145号_D4

【印刷用】ひろし新聞_145号_D4

署名用紙を送らせて頂きます。ご連絡お待ちしております。

090-3310-9234 hnkgw@nifty.com  中川ひろし

 

【県が狭山市の為に動きました】
 まず県議会で、私が『有料橋』の通勤時間帯の無料化を求めて質問した際の県の答弁(県HPより)をお読み頂ければと思います。
 答弁では具体的に「狭山環状有料道路の無料化を含め、地元狭山市と意見交換をしてまいりました。朝の混雑時間帯に限定した有料道路の無料化について、無料化することでこの時間帯の料金収入が減収することとなります。この減収分につきましては、無料開放と同様、地元市に負担をいただくことが必要であると考えております。仮に、平日の朝7時から9時まで無料化する場合、平成25年5月の交通量の実績を基に試算すると、年間の料金収入はおおむね5千万円の減収となります。」と明言しています(抜粋)。

 この質問をしたのは、去年(平成26年)の2月。実は、県は一昨年の7月に既に狭山市役所に、通勤時間帯の無料化策を提示していました。

 しかし、せっかく県が動いたのに、狭山市役所が一向に動かないので、事実を明らかにする為に、質問しました。


【県が狭山市役所に提示した資料】
0609_01

0609_02

  【県作成資料】これまでの狭山市役所と県との協議経過
   「朝7~9時 5千万円」とわざわざ書かれている。

0609_03

 

【県議会で『有料橋の無料化』を求め、3回質問しました】
平成26年2月議会『狭山環状有料道路の無料化を』
平成24年12月議会『狭山環状有料道路を無料に』
平成23年6月議会『有料橋(県道狭山環状道路)の無料化』

 

『市民の願いを実現していく事、たとえ難しい問題でも一歩ずつ解決していく事が、行政・政治の仕事です。市役所を動かすべく、署名へのご協力をお願い申し上げます。』

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆