2017年12月27日の活動

狭山市駅東口で、今朝は6時間以上『ひろし新聞154号』配布!!
 気温-1℃。歩いていたら、寒くないかも知れないけど。国政について(自民・立憲支持層)、有料橋無料化の必要性、まちづくり(2件)、医療・介護についてなど、意見を頂きました。ベビーカーに乗って『カエルの歌』を全力で歌ってる子がいて、ママさんと大笑いしました。(^O^)

 

-------

【県立病院の不祥事】
 税金や健康保険税の取り立て(行政では「徴収」と呼ぶ)は、年々厳しくなっている(今後も)。
 一方、患者が利用した医療費を病院職員が健康保険に請求を怠った為、県立病院は2900万円の損失(赤字)が出た。県民に対してだったら、厳しく徴収したはず。では、独立採算である病院の『組織としての責任』は?
 また損失を補う為、県庁内で集めたお金を『募金』と呼んでる事にも違和感があります。
 (写真は、埼玉新聞)

 

【県立病院の不祥事】②
 県議会でこの問題が議題となったが、賛否が分かれた。そこで、私は会派代表として、県議会の公式HPに、この問題に絞って、コメントを出しました(↓)。
 言うまでもありませんが、議員が知事派・反知事派であるかは関係ありません。出来れば、県議会全員一致にしたかった。
(県議会HPの「いいね」は現在、1)

「平成29年12月定例会 各会派から『無所属改革の会 代表 中川 浩』」- 埼玉県議会

 

-------

今朝の東口に続いて、夜は狭山市駅西口で『ひろし新聞154号』配布!寝不足で頭が痛かったりしましたが、3時間半。ご相談を2件頂き、「ホンダ狭山工場閉鎖の発表前に市は、やるべき事をやっていない」とのご意見や、西武線の新宿乗り入れの必要性など、ご意見も頂きました。
 通った方お2人が、私の手をあっためてくれました(新聞を渡すほうの手は、手袋しないので)。温かい飲み物も頂きました(お2人)。ありがとうございます!
 どうしても伝えたい事だけを、いつも新聞に書いています。「とりあえず出さなきゃ」は、1度もありません。今後も。