2020年9月5日の活動

 

🍴【ウーバーイーツ】🚴 「狭山市内 9月30日から」という話を飲食店の方から聞き、飲食店を回ってお話を伺っています。
 課題となりそうなのは、飲食店の料金に上乗せられる手数料が35%のようで、高い事。また、配達範囲は3km以内ではないか など(他にも)。
 一方、県内では、上尾市⬇など3市町村で、それぞれ独自に『出前・デリバリー』を行っている・今後行う・行った団体があり、熊谷市で取り組んで来た方に教えて頂きました。
 コロナで来店者数が厳しい状況の中、飲食店応援で、やれる事は限られているので、例えば、①地域独自に『デリバリー・システム』を作るのか、②ウーバーイーツ等と市町村が連携するのか など、狭山市役所・県庁と具体的に打ち合わせしています。「県庁とウーバーイーツ等とで、まず打ち合わせを行っては?」とも提案しました。
 今後も、飲食店のお話を伺いながら、飲食店存続の手立てを模索していきます。(県内で今後デリバリーを始める市の事については、改めてお伝えします)

無料で宅配代行、お米屋さんの恩返し「スーダーイーツ」-朝日新聞DIGITAL

 

上尾市のお米屋 須田商店さんがやっているデリバリー・システム。74店舗もある。 

コロナに負けない!みんなで支え合おう!-須田商店 コロナに負けない応援特設ページ

 

熊谷市『クーマーイーツ』⬇
 毎週金曜に4月~5月実施。最大500食・23店舗(始めは10店舗)。前日までに注文フォームで予約。店舗は拠点へ商品を運ぶ。利用客からの手数料1食200円は運営費。
 飲食店のアルバイトを雇い、6人で配達、商品仕分けに他に3人。10時~(配達は11時~)14時。

クーマーイーツ!さん @kuma.eats2020 (Facebook)

 

500食を配達した時の⬇。

クーマーイーツ!さんFacebook 2020年5月2日投稿

 

熊谷で飲食店支援、宅配一括サービス「クーマーイーツ!」社会実験始まる-熊谷経済新聞

 

『横浜市石川町』地区独自で行なっているデリバリー🚴。
 やっぱりカバンが独特の大きさなので、街で見掛けるとインパクトがあり、印象に残りますよね📷⬇。

石川町活性化委員会(Facebook)

 

実際の商品一覧・配達範囲などサイト。

お知らせ-石川町eatsオフィシャルサイト

 

22店舗。横浜市内4つの区の一部に配達。配達員6人。

新型コロナ 休業店員が料理配達 飲食店ら協力、営業店は販路確保 横浜 /神奈川-毎日新聞

 

今使える県の商店街補助金

商店街再起支援事業補助金-埼玉県オフィシャルサイト

 

「苦しい飲食店が多い中、終了したままでいいのか?」と打ち合わせている県の補助金制度(現在、終了中)。 

埼玉県業種別組合等応援補助金のご案内 ※応募受付は5月26日で終了しました-埼玉県オフィシャルサイト

 

デリバリーを始める為に今使える東京都の補助金。100万円。

新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策-東京都オフィシャルサイト

 

ウーバーイーツと市町村が提携した例

神戸市×Uber Eats、飲食店と家庭を支援。神戸全域テイクアウトや手数料補助-Impress Watch

 

ウーバーイーツから狭山市内の飲食店に送られたハガキ。「当エリアでサービス開始予定」と書いてある。(電話もあったとの事)

 

 

-------

【🍚フードバンク狭山】
 8月第1週に行った活動📷報告。合計116人の子育て家庭に食品が渡りました。
 ご協力ありがとうございます。今日も、ひろし事務所でお預かりした食品・洗剤を届け、打ち合わせを行いました。行政の制度では『すき間』で、手立てが届かない👦家庭👧へ。コロナ禍経済は、長丁場が予想されます。
 レトルト食品・お米など、助かります☺。今後も、ご協力よろしくお願い致します。(今日も、子育て家庭からのご相談が複数ありました)