2019年5月16日の活動

  

🏊水泳:池江選手、白血病の治療は「順調に進んでいる」そうですね。
 開設された池江選手のHP(↓)の『応援ボタン』を押すと、いろんな国の言葉の「ありがとう」の文字が表示される。本人・家族が話し合って、🏊世界選手権に出る国々を中心にありがとうの言葉を表示し、海外からの励ましへの感謝も示しているとの事。私も押してみました😊
 池江さんのコメント「今の季節は風が気持ちいいのかなぁ、雨に当たりたいなぁと思う事も、毎日外を見ては色んな想像をして退院後の1つの楽しみになっています」。身内に病気の人がいない私達は、病院の壁の中にいる患者さんの事をどうすれば想えるでしょうか?自分が病気になる前に。
 (つづく)

応援してくださる皆様へ-RIKAKO-IKEE OFFICIAL SITE

 

 

📷写真は、昨年の🎄クリスマスイブに日経新聞が紹介した記事。
 あなたが20代でガンになり、「このまま死ぬのか?」と思う程の副作用のつらい『抗がん剤治療』により、生殖機能が損なわれる恐れから「子どもを産めないかも知れない。結婚出来ないかも」となったら?
 死への恐怖が付きまとう中、せめてほんの少しでも未来に希望を抱く事が出来れば。
 ガンの治療前に、精子保存や卵子・卵巣保存をしておけば、パパやママになる希望を持て、大きな力になります。卵子凍結による出産実績は6,000例以上。
 国内では、15~39才のガン発症が年間約2万人。🏊池江選手以外にも。  (つづく)

 

 

若いガン患者さんへのアンケートで、心配している1番は「生存率」(67%)ですが、「妊娠・出産」は66%と同水準。
 しかし、ガン治療開始前に、卵子や精子を保存する費用は、保険が使えず高額(ガンの治療費だけでも高額)。卵子採取:15万~45万円、精子採取:2万~7万円が必要で、保存を続けるにも、毎年5万円の費用がかかる。若い人にとっては重い負担で、経済的な理由から、採取保存をあきらめる人も多い。
 全国骨髄バンク推進連絡協議会は、若い世代の白血病などの患者さんに、費用の一部を(亡くなられた患者さんのご家族が基金を創設されたりして)、2013年から7年間で、86人に計800万円補助して来ましたが、現在資金不足。そこで、費用の補助の為、寄付をインターネット上で募る「クラウドファンディング」を実施中。目標金額は6月3日までに1000万円。
 現在、あと250万円です  拡散、お願い出来れば
↓ 患者さん・家族のメッセージも掲載されています。
 白血病と今闘っている若い患者さん1人1人に、クラウドファンディングが力になると思いました。 (つづく)

いつか、パパやママになりたい。若年性がん患者さんの夢を未来へ-ReadyReadyfor

 

ご自身も白血病経験者で、我らの大谷 貴子さん(埼玉在住)が、全国の若い患者さんがガンの治療開始前に、卵子・精子を保存する費用を補助する為、クラウドファンディングに挑戦しています。まず多くの方に知って頂いて、どうか広がって欲しいです。
 (大谷さんと連絡を取りながら、この事について書いています)

 

 

埼玉県では、卵子・精子を保存する若いガン患者さんに、最大25万円の公的助成金があり、これまでに20人の県民が利用しました。
 全国で19の県に制度があります(青森・山形・宮城・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・長野・愛知・京都・滋賀・岐阜・岡山・香川・広島・高知・大分県)。
 クラウドファンディングと共に、残りの28の県に制度創設が望まれます。患者さんのガン治療までの時間は、とても限られているので。
 (📷 昨年9月12日 埼玉新聞) (つづく)

 

白血病を経験した男性(42才)は、治療前に精子を凍結保存し、3人の娘さんに恵まれました。
 保存に合計60万円 かかったそうです。

白血病患者に子授かる希望を 卵子・精子凍結の支援募る:朝日新聞デジタル

 

 

 

2019年5月15日の活動

  

 

 

【バザー】
 狭山・マルエツ前で、きょう2時まで。
 狭山の赤十字団体が、衣類などを出店しています。

 

 

-------

【100才体操】
 3か月前の体力と比較して、大生病院の理学療法士さんが説明していました(📷写真)(3か月に1回、理学療法士が100才体操に来ている)。
 『防災』ボランティアが関わっていて「災害時に援護が必要だと申し出ているのが自治会内で120人。運動をする事で、要援護者が増えないように出来れば」と言われていました。今日は自治会館いっぱいの30人弱が参加。この自治会は、参加者が多い事から2日に分けて毎週実施。
 1本200グラムの重りをその人に合わせて本数を足に巻いて、運動していました(📷写真)。体操終了後のスタッフ打ち合わせにもお邪魔し、個人的にもお話を伺いました(ボランティアさんは自治会内に12人)。
 市内では、14か所で行われいて、参加者が増えて行っているので、今後、自治会やボランティアの方の協力が広がれば、会場も増えていく事でしょう。ありがとうございます。

 

市内のどこで(14か所)で行われているか。場所・日時が書かれています。

いきいき百歳体操

市内100才体操マップ

-------

金属製のポールの設置費用は、1本7万円ほどとの事。

交差点の歩道にポール設置へ 大津市の園児死亡事故で 岡山市-NHKニュース

 

 

歩行者・自転車の死者数は先進7か国で日本は最悪(人口あたり)。

交差点から対策を考える-NHKニュース

人口あたりの市町村別 死傷者数は、東京・大阪・愛知県など都市部で多い傾向にある。(📷NHKより)
 地図で見ると、埼玉県は真っ赤だ。

 

交通事故で歩行者の死亡割合は、日本37%。スウェーデン11%、ドイツ16%、英国24%。
 信号機の無い横断歩道を、歩行者が渡ろうとしている場面で止まったのは8%で、日本が『歩行者軽視』だと自覚したほうがいいとの事。
 3車線あっても、歩道は狭い日本の道路は、外国人には、かなり「異常な光景」に感じるという。

歩行者の死亡事故ダントツの日本、ドライバー厳罰化で解決できない理由-DIAMOND ONLINE

2019年5月14日の活動

  

 

 

きょう(火)午後1時~NHK Eテレ 放送。
 虐待されていた本人の証言「自分が虐待の事を言ったらリスクがあると思ってた。もしこれを誰かにしゃべったら、よりやられるって思って、よりひどくなるから、それをする事は自分にとってはもうすごい危ない事だと思っていた。初めて先生に『お尻見せなさい』って言われた時『やばい、ばれる』って思った」など。
 ↓ HPに番組内容の全文が掲載されています。
   (つづく)

【特集】子どものSOSの“声” (1)大人が聴き逃さないために

 

きょう(火)夜8時~📺NHK Eテレ 放送。
 虐待で児童養護施設や里親に養育された経験者の多くは「そこで十分意見を聞かれなかった」との思いを持つ。そんな中、民間の子どもシェルターでは、子どもの意思決定を支援する『アドボケイト』という試みも始まっている。
 子ども達の声を保障していく為に必要な仕組みとは?(番組HPより)

ハートネットTV シリーズ子どものSOSの“声”(2)▽意思を尊重するために

2019年5月13日活動

  

 

 

【保育園児2人死亡事故】 私達はどう対応すべきか
 交差点の歩道に車が突っ込んだ時、ポールなどはあるか?
 「市内の交差点の点検を」と今日、市議・市幹部職員に話しました。私も改めて点検します。
 皆さんからも、気になる所を教えて下さい。
(写真:歩道に縁石だけあると、🚴自転車が気付かずに大ケガしてしまうので、ポールがあります)

2019年5月12日の活動

  

 

 

【飼い主のいない猫(野良猫)対策おはなし会】
 きょう5月12日(日曜日)12時~15時20分まで
狭山市市民交流センターコミュニティホール
(狭山市駅西口 駅前)

飼い主のいない猫(野良猫)対策おはなし会

飼い主のいない猫の不妊・去勢手術補助金‐狭山市公式ウェブサイト

 

今夜(日)11時📺放送 TBS”情熱大陸”
 川越の『保護猫カフェ』
 大変お世話になっております(梅田さん主催の🐱譲渡会イベントで、心臓移植の募金活動にもご協力下さいました)。

情熱大陸

 

 

 

地域での🐱【ノラ猫対策】🐈は「地域を平和にする為」=市民生活の向上。チラシを配布して事前告知しないと、必ず失敗する。NGワード=「小さな命を大切に」「猫と共生する街」ではなく、「猫のトラブルの無い街に」。
 チラシを持って戸別訪問(行政のチラシもあれば)。エサをあげていると思われる人には「エサやり、ありがとうございます」と言い「エサあげていますか?」はNG。「困っている事はありませんか?」聴く。チラシを配っていても、回覧板。
 “放置エサ”しない。匂いにつられて、縄張り外の猫がやって来る。エサは同じ時間に。猫はエサ場を3~5か所持っている。近所だけエサやり禁止しても、ムダに。エサをあげる人に、家で飼う事を求めない。
 『ノラ猫トラブルゼロ』を目指す。行政の信用力を、地域猫活動者に貸す。
 練馬区の猫引き取り数は17匹に減少。(=^・^=)
 (以上、地域猫活動アドバイザー 石森信雄さんの講演
 駐車場の“猫よけ”は、車の上ならレジャーシートをかけて、マグネットで止まる。車の下は水をまく。猫は濡れるのが嫌い。 (NPOねこだすけ代表 工藤久美子さん)
 狭山市内の自治会(下広瀬)の地域猫活動の報告もあり、「困っている人が、猫を見てイライラしなくなった」とおっしゃっていました。狭山市内の募金によって、43匹の避妊手術が出来たとの事。講演会終了後、主催団体のご好意で講演者・スタッフの方々に詳しくお話を伺って、現在の社会(高齢化・ゴミ屋敷・核家族の孤立など)の『人助け・ネコ助け』だと思いました。ボランティアの方から県への提言を頂いたので、今後ボランティアさんと動いていきます。

 

🐱『地域猫』についての講演資料 ↓ (全部掲載されています)は、 【人付き合い全て】に通じる内容だと思いました。ご覧下さい(特にP46以降)。
 また、『フン害』をどうすればいいかは、具体的にP40に書かれています。
 (ページ中の『標準の資料』参照。地域活動アドバイザー 石森信雄さん作成)

地域猫活動アドバイザー | 地域猫活動って?

 

 

飯能🐱【ネコ譲渡会】🐈
 5月19日(日)午後2時~4時
 武田ミシン2階。
 先日、飯能にお邪魔し、『ねこ猫ネコの会』のボランティアの方々からお話を伺いました。

 

-------

所沢市長の発案で、飯能・狭山・入間市の4市で、🚲自転車をそのまま🚊電車に持ち込める『サイクル・トレイン』について、一昨年、西武鉄道に要望書を提出。
 先日、課題について聞きました。🚲自転車を🚃車内で固定する器具の設置・費用負担など。(つづく)

所沢・飯能・狭山・入間市の4市長が電車内に自転車を持ち込める「サイクルトレイン」運行の要望書を西武鉄道株式会社へ提出します!(6月15日)

 

 

🚊『サイクル・トレイン』を所沢・飯能・狭山・入間市で走らせるなら、私がイメージしたルートのひとつは、電車で、西武球場前駅で下車。🚲多摩湖周辺を走った後、入間・ジョンソンタウン→あけぼの子供の森公園→メッツァでゴールで、宮沢湖温泉・喜楽里別邸でお風呂に入り、ゆっくり飯能駅まで行って、そこから🚊電車。
 このルートでは、狭山市は通りませんが、西武鉄道の利用者が増えてくれればとも思います。
 皆さんなら、どんなコースを考えますか?教えて下さい

Seibukyujo-Mae Station

なお、西武ドーム改修工事の為、西武球場前駅の広場は、2021年3月までイベントに使えないとの事。

西武が「ドーム大改修」に180億円投じる真意

 

🚊『サイクル・トレイン』の下車できる駅は、(当然ながら)🚲自転車と下りれる通路がある事。
 狭山市なら、稲荷山公園駅・入曽駅が、可能ですね。(せっかくフラットな1階)
 新狭山駅は上りホームからは可能でしょうか?狭山市駅の下りホーム側は?
 🚴狭山市内は、稲荷山公園、入間川、智光山公園を周り、サイボクハム(日高市。狭山市の市境)に寄ってもいいですね。

稲荷山公園駅:西武鉄道Webサイト

 

2019年5月11日の活動

  

 

きょう(土)入間市・彩の森公園で、障害者施設主催のイベントがあります。
 ヒーローショーや、ゆるキャラも集合。

 

第9回 福祉ふれあい祭り‐埼玉県オフィシャルサイト

 

2019年5月10日の活動

  

 

きょう(金)、狭山市役所で【骨髄バンク登録・献血】
 4時まで(0~1時15分まで休み)。
 平日に献血を市役所など事業所で行うのは、献血量をそこで働く方の協力である程度確保したいからだそうです。

 

2019年4月30日の活動

  

 

少し久しぶりにJRの🚆電車に乗って、車内広告の多くがうまっていなさ加減に驚く。
 広告料金が高過ぎて、うまらないのか?(うまっていなくても、高いからこそ、元が取れているのか?)それとも、たまたま入れ替えの時期なのか?
 公共交通(特に鉄道)の利便性の維持が、生命線の狭山市・西武新宿線にとっては、私の知り得る限り見ない光景(広告がうまらないなら、🚆沿線のPRをするとかが西武線の私のイメージ)。気になりました。(高崎線。📷写真で写っている反対の車内を見てもほぼ同様。言うまでもありませんが、白いつり革広告部分の反対側は広告)

 

西武🚆特急<本川越(小江戸)⇔飯能(ムーミン谷)>
 飯能方面から所沢駅の手前で、本川越行きホームに入れるんですね。
 狭山市駅にも少なくとも2人の撮り鉄さんが☺。
 本川越⇔飯能特急が、新たな需要増になれば❤。

2019年4月27日の活動

  

 

埼玉県内にお住まいの方には、今朝(27日 土曜)の新聞折り込みに、『県議会だより』が入っています。
 『私立通信制高校』の父母負担軽減について、県としてどう出来るか、私は予算委員会で質問した後も知事や文部科学省とも話しています。

2019年4月26日の活動

  

 

『10連休』に備え、【児童虐待】防止対策で、3月の段階から県庁に対応を求め、市役所でも意見交換して動いて来ました。
 通常のゴールデンウイークなら、間に3日間、学校などがやっており、保護者も一息つけるのですが、今回は10連休なので、虐待が深刻化する家庭が心配されます。そこで私から県庁に「児童相談所 一時保護施設の空きが無ければ、子どもの保護をちゅうちょしてしまう恐れがあるので、連休までに出来るだけ一時保護施設の空きを確保して(一時保護された子どもが、児童養護施設で生活出来るようにする事を早めるなど)、保護すべき子どもは、より積極的に保護する方針を打ち出す事」を提言しました。
 以前、私から提言し、各児童相談所には、休日であっても、職員(連絡調整員)がいるようになりました。
 県庁からの回答は「①この10連休では、連絡調整の職員に加え、各児童相談所に1~2人職員を増員して対応を行う。 ②48時間以内に子どもの安全を確認する事を徹底し、緊急に保護が必要な子どもの保護の為に、一時保護施設の空きを確保した」との事です。
 私達は、『虐待・育児放棄』状態の家庭への手立てをしていかなければと思います。

 

2019年4月25日の活動

  

 

 

【『空き家』『空き店舗』問題】
 📷写真は、長年放置され、建物のガラスも壊れ、ゴミも捨て放題で、火を付けられたら、他の家に延焼し、夜寝ている時間なら死者が出るので、私から市役所に対策を依頼「持ち主が建物を壊せないのなら、『せめてシートで覆って』と言って」と。市役所が動いて、お陰で、改善されました。感謝。
 今後、このように空き家になって対応されない物件が増えるので、放置されるのがあたり前にしてはいけないと思います。
 防犯・防災対策・まちづくりの為に

2019年4月23日の活動

  

県庁へ🚲自転車で、狭山・ひろし事務所から1時間10分。
 昨年夏から自転車で通勤するようになって(毎回ではありませんが)体力が付き、選挙中🚲自転車で市内を回るのに、今回の選挙ではこれまでより体力的に余裕があると体で感じました(選挙の為に自転車通勤している訳ではありませんが(^^))。今朝も小学校の通学の見守りの方々に声をかけさせて頂きました。
 (📷写真は、狭山市駅東口・郵便局の通りにある美容室さんが育てている歩道の🌷花壇。キレイ

 

🚲自転車通勤のススメ
 自転車で通勤すると、季節ごとの自然の姿に出会えます。
 ♬走っても走っても終わらない花の波🎵
 (📷写真の場所:🚃武蔵野線、北朝霞から西浦和駅間で、左側を見ていると、ここがどのあたりか電車に乗っていても分かります。2つの鉄塔が目印。自転車乗りの方はご存知でも、電車通勤の方に場所を伝えたいと思いました)
 田んぼにも、水が張られ始めましたね。

 

 

2019年4月20日の活動

  

 

 

県議会 会派代表者会議。
 上田知事からは県議選後、初めての話として、日本と海外の経済成長の状況について話があった後、「『格差』や、取り残される方がいる問題を何とかしなければ」との発言がありました。
 私からは県議会の経費節減策について発言しました。他会派からは「低投票率・無投票選挙区」について発言がありましたが、具体策の提示は無く、何の発言だったのか疑問でした。
 会議前、私は議長や各会派の代表の所を回れるだけ回り、挨拶しました。 30日からの県議・新たな任期に向けて。

 

 

 

-------

フードバンクなど、子育て家庭の貧困対策に共に取り組んでいる【所沢市議】の『末吉みほこ』さん。
 子宮けいガン ワクチンの問題点なども訴えていて、困っている方の為に、これほど具体的に熱心に動いている市議会議員を私は他に知りません。
 末吉さんは政党に所属しており、狭山の県議選では公認候補が出ていましたが、公認候補の応援には来ませんでした。末吉さんの事務所内には、政党のポスターより、子宮頸がんのポスターのほうが目立っていて、やはり 末吉さんは『政党中心』ではなく『市民中心』の議員だなと改めて思いました。
 県庁で取り組むべき環境対策も指摘してもらいました。

 

 

-------

手で字が書けなくなっても『投票』出来ます。
 公正な選挙の為、投票の代理は、家族や介護者ではありません。
 病気・障害を持つ方こそ、政治・行政は、欠かせない存在です。
 可能な限り最大限、投票の機会の確保が必要です。
     (📷写真は、狭山市の広報紙)

 

-------

私の名字『中川』は、旧姓です。
 結婚すると多くの方は男性の名字になりますが、女性は大変だなと思います。銀行などの名義変更を始め。
 『通称使用』がまだまだ認められていないので、病院・市役所などで名字を言われて、周りの方も一瞬 戸惑いますよね。

 

 

2019年4月19日の活動

  

 

 

本川越から飯能へ特急運行🚄
 狭山市駅にも停車するそうです。
 狭山の鉄道の利便性を確保したい私としては、今週、経済産業省の局長に「狭山市の課題は、鉄道と橋です」と述べました。

西武新型特急「ラビュー」が新宿線へ! GWに本川越~飯能間で臨時運転

2019年4月18日の活動

  

 

 

マルエツ前で、地域にお住まいの方からの要請により、【演説】を、今日(木)午後4時半~行わせて頂く事になりました。
 お時間がございましたら、ぜひお越し下さい。
 狭山市の課題と、市議・県議の連携した取り組みについて話させて頂きます。よろしくお願い致します。

2019年4月13日の活動

  

 

 

来年も🌸『桜』に会いたいですね。健康でいられる事は、自分の力ではなく、偶然だと思うと、何かしたくなるかも知れません。
 県営 稲荷山公園の(環境センター・サピオの道路沿い)桜並木の土地📷は、狭山市の土地です。
 人口15万人の市に2つの大きな公園があるのは、都市部では珍しいので、狭山市は『公園の街』でもあり、イベント以外でも活かしたいと思っています。
 選挙で公園の前を通った時、電車でお見えになった皆さんにマイク🎤で「ようこそ、狭山市の県営 稲荷山公園にお越し下さいました。ここは県営なので、ご意見がございましたら、お寄せ下さい」と言いました。(稲荷山公園は、遊具を増やしたり、公園の管理・運営を民営化し、バーベキューが出来るようにもなりました)

📷写真は、一昨日(木)の稲荷山公園。
 一部の🌸桜だけ、まだ満開です。
 公園のはじからしか見ていないので、全体は分かりません。ごく一部と言ったほうがいいかも。

 

 

 

-------

選挙後、初めて県議会の会派室に行きました(📷写真)。
 これまでの県議2期目の4年間は、個人の行動量としては限界近くまで動き、各分野の専門家の方のアドバイスを適時受け、会派の議員の協力で組織的に質を向上出来ました。今後更に、市民の方を始めとした協力をお願いし、自分に変化を求めていきたいと思います。
 その先に、今の延長上では分からなかった手法を見出だせ、得られる見通しの無かった成果が得られていくのだと思っています。
 闘いは、むしろこれから。
 応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

 
 
 
 

2019年4月9日の活動

  

 

 

今朝(火)は、入曽駅東口に立ちました。『入曽駅周辺整備』についての西塚市議のチラシを配布し(9時半まで)、駅周辺の商店・地権者の方のお宅を訪問。お話を伺いました。

 

2019年4月8日の活動

  

 

 

今朝(月)は、狭山市駅東口に立ちました。
 市民の方との対話の為。(9時40分で一旦、選挙管理委員会に行って当選証書が渡され、戻って12時20分まで)

 

今夜(月)は、狭山市駅西口に立ちました。
 ご相談2件。また、高校の先生と新たな『退学』防止策について、銀行の方と市内企業存続策について話しました。頂いたご意見の一部は後程掲載します(10時45分まで)

 

選挙中、天気予報を見て、1番気にしたのは、私の場合は天気ではなく、風速。
 🚲自転車なので、風があると進まない。まして旗を立てているので、向かい風は進まない。では追い風はどうかと言うと、帆ではないので、それほどでもない。(^^;
 風速8m以上は、気合いの持続が必要👊 
 (📷写真は、あす火曜の天気。明日は駅に立つので、私としては風は気にならない(^^))

 

2019年4月7日の活動

  

 

 

(投票時間の夜8時を過ぎたので、ネットを再開します)
 選挙期間中のネットでの報告は、単なる『自分(候補者)アピール』と、とらえられてしまう可能性があるので、普段、私は最大限、ネットでの報告に力を入れ、選挙が近付いてからは、どちらかと言えばネットよりも【直接対話】を重視して来ました。
 今回の県議選を通しての感想を教えて頂ければ、幸いです。こういう時期だから思い出した市政・国政などについてでも結構です。
 メールでも → hnkgw@nifty.com
 (後ほど更にUPします)

 

私は、ひろし事務所におります。

(午前1時まで、事務所に来られた方や、電話・メールで話しました)

 

私の”県議会活動報告会”
 🎹ピアノを弾いて下さる方がいて、参加者の気持ちを温めてくれました。感謝☺。
 議員の活動報告という会で、『上から目線』や、(出席者からの質問・意見コーナーはあるにせよ)こちらからの一方的な形ではなく、出来る事は無いかと考えていたところでした。特に、『駅ピアノ』を提唱する私としては、ピッタリでした。(3月23日)
 今後も報告会を行っていきます。

 

 

選挙の最中も、ご相談などを何件も頂きました。
 📷写真は、日頃、河川敷の美化活動をされている『入間川左岸を美しくする会』のボランティアさん達の休憩時間に🚲自転車でお邪魔し、河川敷のあり方についてご意見を頂きました。ありがとうございます
 今後活かしていきます。

 

都内から狭山のおばあちゃん家に遊びに来た子が、入間川・河川敷に来て、🌸花を見ていました。
 ボランティアさん達の日頃のお陰です

 

選挙の結果が出てから、枝野幸男 立憲民主党代表の携帯に電話し、留守電に入れました。
 TV埼玉などの取材に私は「地方議会の政党のあり方も問われた選挙だった」と答えました。
 『まっとうな政治』とは?

 

皆さんの応援を胸に、明日(月)から、更にバージョンUPしていきます
 成果の伸びしろを上げるには、自分も変わらないと。

 

県の新年度予算では、私だけでなく、県議会の過半数が【児童虐待】対策は、今の延長上ではなく、改良が必要だと言っています。
 他の会派とも連携し、専門家やボランティアさんに協力をお願いし、県庁と協議を重ねていきます。

 

 

2019年4月6日の活動

  

 

【ひろしの『演説ライブ』】 6日(土)
 夕方5時 マルエツ前
 夜7時 狭山市駅東口
 7時半 狭山市駅西口
 お待ちしてます❤☺。

 

 

「『選挙の為』の活動」と思われないようにするには、どう行動すればいいか?
 普段から考えて議員活動をしています。選挙の最中であっても「(候補者)自分の為」と思われないようにするにはどうすればいいか?昨日・一昨日も改良しました。(くわしくは、実際の現場で体感下さい)
 地域の課題・問題点に、関心を持って頂く人を増やさないと、困っている人が間違いなく増える。市民の方の中で、【政治不信・無関心】の『先入観』がある方にも、はたらきかけようがある気がして。それは時には、反発もあると思いますが。それを恐れて無難に行動する程、世の中は困っている人が少ない時代ではないので。リスクを負っても、やらなければなりません。いつの時代も、世の中全体から見れば、困っている人は全部ではない。でも、困った状況になるかどうかは、その方の努力だけではどうにもならない事がよくあります。

 

 

🐕ワンちゃん・ネコちゃん🐱が処分されなくて済むように、狭山・入間などの市民団体の方が頑張って下さって、処分数が大幅に減って来ました。昨日も市民団体の方からご相談を頂きました。県議として取り組んでおります。
  (写真は、木曜日の読売新聞朝刊)

 

埼玉・熊谷にある県の🐶犬・ネコ🐱施設にて↓

「2011年12月5日の活動」- 中川ひろしオフィシャルサイト

 

狭山・広瀬公民館(民間運営)で行われた🐶🐱イベントの時↓

「2013年11月24日の活動」- 中川ひろしオフィシャルサイト

 

『狭山ネコの会』のおねえさんが救出した”七夕生まれ”の子🐱↓

「2016年7月28日の活動」- 中川ひろしオフィシャルサイト

 

 

候補者の名前より、『何をやらなければならないか』が大事。
   (ちなみに、警察の許可を受けています)

 

 

狭山の桜は、今日、満開!
 (写真は、入間川河川敷の自転車道。柏原ニュータウン)

 

選挙中の夜、駅前に立つ、やり方の実験。
 目が合った方にだけ、声をかける。
 そうでない方には、ムダに声をかけない。

 

2019年4月4日の活動

  

 

 

私のポスターは以前から、名前や顔を大きくせず、何に取り組んで来たか(今後どうするか)を書いています。
 選挙ポスターの掲示板を見たら、他の候補者のポスターと見比べてみて下さい。

 

2019年4月2日の活動

  

たまたまお会いした方に私が「おかあさんは元気ですか?」と尋ねたら「先日倒れて、寝込んでいる」と言われ、御見舞いに行ったら、90才を過ぎたおかあさんは「ひろしが来てくれたひろしが・・・」と何度も言って喜んで下さり、何度も握手をして、私は「パワーが有り余っているから、あげるね」と言い、娘さんが私とおかあさんの写真を撮りました。おかあさんが「いつ死んでも」と言われるので、私からは「私は議員を24年やっており、地域の方がおいくつになられても、その方がいなくなると、その方の家の前を通ると思い出して、寂しい気持ちになる。長生きして」と話しました。
 普段私は、もう次回の選挙には投票に行けそうもない お世話になった方の家に訪問するようにしています。

 

2019年3月31日の活動

  

 

 

上田知事と、狭山市駅東口で、あす月曜(1日)夕方6時半から演説させて頂きます。
 私が県議に立候補しなければと思ったきっかけ『子どもの虐待対策』について書いた ↓ 全文を紹介します。

 

------

『子どもを育てる事が出来ない』という事は、現実としてあります。
 1年前、埼玉県の東部地域の方から相談があり、私が児童相談所と打ち合わせて、里親が育てる事になりました。
 里親さんと子どもが今日、わざわざ狭山まで会いに来てくれました。その子は、里親さんにちゃんと甘えていて、良かったです。
 私も抱っこさせてもらいました

 

------

 

県議2期目の活動報告会には、多くの方が参加して下さり、イスが足らなくなりました。
 ざっくばらんに狭山市・埼玉県・県議会の問題点を話させて頂き、質問・意見交換の時間もたっぷりと取らさせて頂きました。ありがとうございました
 市議会議員 初当選以来、かかさず報告会を行っています。

 

私の”県議会活動報告会”に来てくれた『歩くのが楽ではない』方、お2人。
 ありがたくて、📷写真を撮りました
 車イスの方も来て下さいました。感謝。

 

------

 

【中川ひろしHP】
 選挙の時ではなく、毎日の活動が問われると考え、日々の行動・発言・成果を2001年からUPしています。

「毎日の行動・意見」- 中川ひろしオフィシャルサイト

 

私のHPへのアクセス数は、選挙が始まる前日に比べて、2倍に増えています。
 街の課題への関心が高まるのは、とてもありがたい事です

 

------

 

『有料橋』など狭山市の問題点について書いた私の158回目の活動報告。

 

2019年3月30日の活動

  

上田知事と私が、狭山市駅東口で、今度の月曜(1日)夕方6時半~、演説させて頂きます。

 

2019年3月28日の活動

  

あす(金)、午後1時半からマルエツ前で、県議2期目の成果、埼玉県・狭山市の課題などについて、お話させて頂きます。(後程更新予定)

2019年3月27日の活動

  

今朝(水)の新聞各紙折り込みに、県議2期目の活動報告が入っています。
 内容は、『子どもの虐待対策・超高齢人口減少対策・政党の課題』で、後程こちらに全文掲載します。

 

-----

 

今朝(水)は狭山市駅西口で、県議2期目の活動報告を配っています。
 今日は、昨日から配っているもの(子どもの虐待対策・超高齢人口減少対策・政党の課題)と、新たに【有料橋】についての、『ひろし新聞158号』の合併号。
 選挙が近付いて来ると、声をかけて下さる人数が、普段の3倍くらいでしょうか。
 私の活動としては、県議2期目は、質・量共に過去最大で、後悔はありません。これまで、これ程、頭を使った4年間はありませんでした。押したり、変化球を投げたり。会派メンバーや、県議の仲間の皆さんのお陰です。もちろん、学んだ事は改良していきます。

 

 

2019年3月26日の活動

  

 

今朝(火)は狭山市駅東口で県議2期目の活動報告を配りました。
 今回は【子どもの虐待対策・超高齢人口減少対策・政党の課題】。
 今日は3人の方からご相談、2人の方から政策提言を頂きました(声がけは多数)。

 

今朝(火)、駅前で活動報告を配っていて、1度通られた方が、後でホットコーヒーを差し入れに、また来て下さいました。心も温まりました。
 体を張って、議員活動をやって来て良かったです。
 頂いた想いは、活動の結果でお返ししたいと思います。

 

2019年3月23日の活動

  

 

いよいよ今日(土)【中川ひろし 県議会活動報告会】
 私から話す内容は、
【不老川の豪雨対策、有料橋と工業団地、電車・バスの利便性、子供の虐待、障害者雇用、特別支援教育、高校入試改革、国民健康保険、超高齢・人口減少社会に向けた県庁改革、国政の問題点】などについて、ここでしか言えない内容に踏み込んで、分かりやすく話します(参加者から話す内容のご意見を頂き、決めました)。
 また報告会には、市議会議員も出席し、『入曽駅前整備』の市の考えと課題などについても話します。
 市議会議員時代からのように、参加者からの意見・質問の時間ももちろんあります。
 出席者からのご好意で、『🎹ピアノの生演奏』もあります

 23日午後5時~ 狭山台公民館1階ホール
 ご出席、お待ちしております
(駐車場が満車の場合、武蔵野銀行か、マルエツのコインパーキングにお停め下さい)(話す内容について、後程追加する場合あり)

 

2019年3月22日の活動

  

 

今朝(金)は狭山市駅西口で『ひろし新聞157号』を配っています。
 今回の特集は【介護士・保育士の人手不足】対策なので、他の駅で配っていた時、保育士さんから感謝の言葉を頂きました。
 活動報告会は、明日(土)5時から、狭山台公民館。お待ちしてます😊

 

今夜(金)は狭山市駅東口で『ひろし新聞157号』を配りました。
 今夜は、送別会や卒業式後の懇親会など、飲み会が多いですね。

 

2019年3月21日の活動

  

 

 

今朝(祝)の新聞各紙折り込みに『ひろし新聞157号』が入っています。
 ↓以下に貼りましたので、お読み頂ければ、うれしいです😊。
 今回の特集は【介護士・保育士の人手不足】対策。市内・県内の現場の方からお話を伺い、課題と、県議会で取り組んで来た成果報告です。
 今度の土曜(23日)の県議会活動報告会の案内も。