2023年1月26日の活動

  

 

狭山市内のスーパー3店舗目 県産米🍚ボーナスポイントキャンペーンが、『コープ狭山台店』で始まりました。県産米で350ポイント、県産卵100ポイントや、トマト80ポイントなど野菜・イチゴ120ポイントなど果物。
 お店で会計後【配達】も出来ると確認しました(お店からおよそ3kmまで。1回税込330円。狭山台店の他、県内どこのお店が配達対象か、コメント欄に掲載しました。
 (今日はコープをはじめ県生活協同組合さんにお会いします)

  埼玉県全店舗にて、埼玉県「県内農産物販売促進特別対策事業」に参加-コープみらい

 

『配達』対象店舗一覧。
 配達の正式名称は『店内お買い上げサービス あったまる便』。

  店内お買い上げ配達サービス―コープみらい

 

『配達サービス』チラシ。利用の際は、買い物する前にサービスカウンターにお声がけ下さいとの事です。

 

2023年1月25日の活動

  

 

鳥インフルエンザが出てしまった養鶏場では、最短でも5カ月1週間、養鶏業を再開出来ません。
 今日(水)、周辺10km圏内にある4養鶏場で、ウイルス検査により問題無かったので、鶏の移動制限が解除されました。
 年末に鳥インフルエンザが出た養鶏場では現在3カ月間の消毒期間となっていて、その後2回ウイルス検査を行い、鶏を養鶏場に少数入れて2週間試験的に飼育しウイルス検査を再度行った上で、養鶏場で育てる本格的な鶏の受け入れが始まります。
 皆さんの地元の🐣養鶏場🐔を応援して頂ければ幸いです。(市内で養鶏をされている方々にお話を伺い、今日までも何回か県庁の管理職と打ち合せして来ました)

  本県の採卵鶏農場で発生した高病原性鳥インフルエンザ(県内2例目)に係る移動制限区域の解除について―埼玉県

 

-------

👦フードバンク👧寄付金  📷ひろし事務所に「子育て家庭応援に使って頂ければ」と匿名の方からの寄付金と合わせ、最近お預かりした寄付金2万8千円(4人の方から)と商品券を、市内フードバンク団体に届け、今後の打合せを長時間行いました(団体名『WAKU☆DOKIパントリー』)。
 当事務所に御持参頂いた今年度の寄付金は合計132万3858円となっております(24日現在)。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

看護師さん(産科経験)も『👦フードバンク狭山👧』のボランティアにはおり、赤ちゃんを連れて配布日に当事者がお見えになると、看護師さんが赤ちゃんを抱っこしながら、ママさんからの素朴な疑問・心配な事に答えてくれます。ネットなど情報は沢山あり過ぎて何が正解なのか、不安です。
 フードバンクは、食品を提供するだけが目的ではなく、配布で家族(親だけでなく子ども達)と会う事で声を掛け、相談・話しやすくする事が大切だと思っています。ご協力ありがとうございます☺

 

市民の方々からの寄付金により購入したお米(📷写真右奥)と、企業から提供頂いたコーヒー牛乳・牛乳。

 

カレールー・お餅・お米・クラッカー・チョコ・ふりかけ

 

企業様から提供頂いたカップ麵と、お米

 

カロリーメイト・チョコ・乳児粉ミルク・飲み物

 

食用油・塩・天ぷら粉・調味料

 

お菓子類
 子どもの年令層が幅広いので、種類が多いほうが選ぶのは楽しいかな。ボランティアさんによる1つ1つ食品管理の入力が大変ですけど。

 

アルファ米・レトルトカレー

 

-------

📷ひろし事務所に何度もご持参下さっている市民の方が育てた野菜。👧フードバンク👦利用者の方から調理した感想を頂いたので、ご提供下さった方に印刷してお渡ししました。
 この日もご持参下さった方の奥様が、ゆずの活用法について📷メモを書いておいてくれました。ありがとうございます☺

 

野菜・果物は(ムダにならぬよう)事前にお電話頂き、配布日に合わせて収穫した物をご持参下さっています。

 

 

-------

「世の中に『おかしい』と思う事はいくつもあります。生きている間に改善したいと思います」石川一雄さんの再審を求める署名活動が狭山市駅前で行われ、私はそうお話させて頂きました。風の強い中、県内各地から参加者が見え、加須市からお見えになった方から「👦フードバンク👧に」と📷お菓子を頂きました。ありがとうございます。
 (私は石川さんのドキュメンタリー映画の上映実行委員長を狭山市で務めさせて頂きました)

 

県内各地から参加された皆さんともお話させて頂きました。ありがとうございました。

 

頂いたお菓子💛

 

-------

困窮👧子育て家庭👦限定フードバンク 配布日
 📷こちら⇩が今回配布した『1家庭分セット』と、配布した総量の写真です。
 私は1日ほとんどフードバンク活動でした。
 (市内フードバンク団体『WAKU☆DOKIパントリー』)

 

『1家庭分セット』

 

(📷手前)1回の配布日にお渡しするお米の総量と、(奥が)『1家庭分セット』。

 

1回にお渡しする生理用品の量。

 

-------

東京電力社員が『飲食店・小売店』を訪問。節電にご協力頂けるお店に、2千円のクオカードを後日送付。それ以外に実際の節電量に応じてクオカードを進呈。
 『一般家庭』に電力会社が節電の訪問をする事はありません(こんな社会情勢なので問合せました)が、一般家庭にも節電ポイント制度があります。申込はそれぞれ今月末まで。
 (私の事務所は節電に協力していますが、クオカード進呈は税金の為、辞退しました)来月、東京電力とエネルギー政策について意見交換します。

 

飲食・小売店

 

『一般家庭』対象

 

申込手続き

  省エネプログラム(節電ポイント)-東京電力エナジーパートナー

 

2023年1月24日の活動

  

 

風が今夜7時以降13m以上と、ものすごいので、お気を付けて。
 今後8日間は最低気温がマイナスなので、室内での脱衣時のヒートショック対策も。

 

----ーーー 

コロナ禍3年  私達は対応に追われ続けています(経済対策や困り事相談を含め)。 阪神大震災から28年が経ちましたが、この3年間は災害が起き続いている状態(自然災害なら起き続けない)。そのような中での⇩この事故🎥(都内)は、事故が起きるずっと以前からひと事だと思っていません。災害時には、様々取り組んでも限界があり、それでもどう軌道修正できるかが問われます。私は県庁に「🚑️救急車購入の補助金を(狭山市のように他市と)消防組合を設立しているインセンティブとして予算化を」と要望しています。この対策は発熱患者に限らず、温暖化の中の熱中症対応、高齢化の中で必須です。
 埼玉県内の救急困難状況について私が独自に調べ、対策を求めている事を5回シリーズでお伝えします。

  「トイレに行く時間もない」救急車の“居眠り”横転事故 約17時間ぶっ続けで活動していた 搬送先すぐ決まらないコロナ第8波|TBS NEWS DIG

 

埼玉県 救急搬送の状況
 データを毎月独自にもらって分析し、対策を求めています。
 一昨年12月のコロナ陽性者数は1日あたり平均10人くらいでした(全数把握)が、昨年12月は平均7749人(全数把握ではないのに)。昨年・前年の12月を比べ、救急搬送全体は18%増の中で、『発熱』での搬送が3倍(狭山市など西部消防では、全体は20%増の中、『発熱』搬送が2.9倍)。
 救急の受け入れを4回以上要請した件数は、2.8倍。
 発熱患者での現場滞在時間は、デルタ株の2年前(2021年)の8月も38分でしたが、先月のほうが搬送者数が多い中での状況です。滞在時間が長くなれば、救急への負荷も増します。  (シリーズ②)

 

1月9~15日の搬送困難事案件数は、前年同期比68%増。
 埼玉西部消防局は、前年同期比3.4倍との事。

 

救急車『不搬送(搬送しなかった)』率 (県内)
 (不搬送率を月ごとに集計してもらうよう私から県庁に依頼し)不搬送率が高い月は、死者数が比較的多い事が確認出来たので、県庁にまずこの情報の共有を依頼しました。今月はご覧のように死者数が過去最多のペースです。
 (言うまでもありませんが、この表は、搬送されなかった人が亡くなっているというデータではありませんし、救急がいけない訳でもありません) 消防など大変な”現場”が作成しているデータを可能な限り生かしたいと思います。 (シリーズ③)

 

死者増の原因「主に高齢者が基礎疾患の悪化により亡くなっている。軽症の人はなるべく医療機関ではなく自宅で療養して負担を軽くしてほしい」との事。

  <新型コロナ>死者が過去最多、体力が奪われやすい人の特徴 「死者増=隠れ感染者増」とは限らない理由はー埼玉新聞

 

看護師による県の☎電話相談は、混み合う時間帯(18時半~22時半)の回線数を以前の1.5倍の体制にしています。電話に応じる事が出来ている率は15日現在、子どもについての電話相談の応答率で86%。そうは言っても比較的混み合う時間は、①19時 ②20時 ③18時 ④21時。大人についての相談電話応答率は平日77%・休日80%。比較的混み合う時間は、①19・20時 ③21時 ④18時となっています。
 看護師相談の電話番号は、大人・子ども共通の #7119 です。『コロナ前の状況』に社会が戻ろうとしている中、死者数が多いので、電話相談の看護師を今以上に増やせないか県庁に話しています。
 「コロナかも知れず、どこの病院を受診できるか」などの問い合わせは、こちらよりも遥かに回線数の多い『受診・相談センター』をご利用下さい。  (シリーズ④)

 

「コロナかも。どこの病院で受診できる?」などへの問い合わせは、昨年12月から電話回線数を倍(混み合う時間80回線・それ以外45回線)にしており、電話への応答率は94%。ただ、電話受付開始時間の朝9時は比較的混み合うとの事です。   埼玉県受診相談センター ☎048-762-8026

  新型コロナウイルス感染症に関連した相談窓口ー埼玉県

 

2023年1月20日の活動

  

 

水富・柏原『冬の市』 あす21日(土)
 11~15時 狭山市笹井にある宗源寺で初マルシェ 水富・柏原地区のお店が大集合♥
 会場地図などは、⇩コメント欄に。(出店者の方にお話を伺いました。駅前や街の中心部から離れた所で実施されるのが素晴らしいです)

 

主催者インスタの📷2枚目に、会場と駐車場の空撮

  comonokitchen-Instagram

宗源寺の地図

宗源寺の駐車場

 

-------

JAZZ 投げ銭ライブ 22日(日)13時半~
 狭山市『サトウさんcoffee』(狭山台ビックAの隣 狭山台3-13-11)にて。
 「席まだ少し残っています。ご予約をお勧めします」との事。
⇩コメント欄に主催者ページ。

 

『サトウさんcoffee』Facebookでのライブ案内。

  サトウさん Coffee & Lab-Facebook

  サトウさん Coffee & Lab-Instagram

  サトウさん Coffee &Lab-Ameba

 

以前私がFacebookで紹介したお店の外観

 

2023年1月19日の活動

  

 

👦フードバンク👧  物価高の中で
 📷写真はひろし事務所に最近ご持参下さった食品で、市内フードバンクの拠点へ運びました。写っている以外に、玄米・カブやマスク・歯磨き粉などの生活消耗品も。ご協力ありがとうございます。m(__)m
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4(商店街駐車場が近くにあります)。

 

2023年1月16日の活動

  

 

県で【自然エネルギー・CO2削減設備導入補助金】実現❗
 私から大野知事をはじめ県庁に要望していた補助金の追加予算化が実現し、申請受付開始が1月30日(月)と決まりました。狭山市内の工業団地など事業者の方に説明しています(以前に「必要」と言われており)。
 中小企業が、太陽光かバイオマス発電設備を蓄電池設備と合わせて導入する場合は事業費の2/3補助で、太陽光単体の場合は1/3補助。補助上限額は500万円。予算総額は今回10億3千万円で、前回の3億8千万円の2倍以上です。
 エネルギー・CO2削減対策は、待った無し。あらゆる対策を打っていかないとですよね。

 

↓こちらが今回の県の補助金制度

  令和4年度 CO2排出削減設備導入事業【緊急対策枠】(令和5年1月募集開始分)-埼玉県

 

-------

狭山児童劇団  ファイナル公演
 狭山児童劇団カレッジ設立から25年。さやまカレッジアクターズの最終公演が1月22日(日)15時半から市民会館小ホールにて。設立以来、劇団として子ども達と海水浴に行ったりもして、卒業した子や保護者との交流は絶えません。今回、狭山市に近い2つの児童養護施設にも観覧を声掛けしています。
 今回の公演ストーリー:完璧に見える高校の生徒会長は、誰にも言えない悩みを抱えていた。訳あってオーストラリアへの修学旅行に置いて行かれ、チャラ男・熱血応援団長・お嬢様・歴史マニアの4人と京都に校外学習へ行く事になってしまい…!?
 会場でお待ちしてます。チケット予約はこちらで⇩

  さやまカレッジアクターズファイナル公演「惑星パレード」予約ページ

 

2023年1月15日の活動

  

 

献血 今日(日) 狭山台ベルク駐車場にて
 午後は1時15分~4時半。私は午前中で献血35人目でした。
  (📷️通行車両が多く、PR中の狭山ライオンズクラブさん)

 

献血 私は今日204回目
 献血前の採血が『指先』からに変わっています(埼玉の場合3年前・全国は昨年から)。詳しい検査は、献血時の2ミリ㍑で調べています。関係者によると、男性の40代以降は痛がりの方が比較的多いように思われるとの事。
 献血は今日(日)4時半まで狭山台ベルク駐車場にて実施中。
  (狭山ライオンズクラブさん主催)

 

-------

『ネット販売・移動販売』も埼玉県ボーナスポイント付与  狭山店などイオン 今日~2/28
 高齢者をはじめ、お店まで買いに行けない方がいるので県庁に私から「ネット販売・移動販売もボーナスポイントの対象に」と求め、イオン狭山店さんが対象になりました。県産米10kg460ポイント、無洗米5kg250ポイント。県産いちご80、トマト60、豚肉・野菜40ポイントなど。

  イオンネットスーパーイオン

 

イオン狭山店 『埼玉県ボーナスポイント商品』はチラシ(📷最新)に載っていない品もあります。野菜も普段より多く納品されているとの事(お店の方にお話を伺っています)。イオンだけでなく、市内のスーパー・ドラックストア・お米屋さんに私から今回のキャンペーンについてお伝えし、お店の参加をお願いしています。(チェーン店だとお店独自の判断は難しいと思いますが、市内に参加予定のお店がある事は分かっていましたし)多くの市民は近くのお店を利用するので1店舗でも多く参加され、物価高の中、市民の家計が少しでも助かればと。 (お店のキャンペーン参加申し込み期限は18日まで)

 

県産米🍚 ボーナスポイント2割付与中  狭山市内『サンドラッグ』(富士見小学校の隣)。埼玉県産の『こしひかり』『彩のきずな』『彩のかがやき』が対象。キャンペーンがいつまでかは現在未定。

  サンドラック 狭山店-サンドラック

 

-------

狭山市内で昨年、弁護士・社会福祉士・司法書士13人の専門家の方にご協力頂いて【無料相談会】を行って以降も、市内の相談業務を行っている方々から困窮している市民の状況を伺い、『反貧困ネットワーク埼玉』の猪股弁護士・藤田孝典さん・私とで、狭山市役所と困窮相談対応の課題と具体的改善策について3回打合せを行っているところです。
 そのような中、猪股弁護士さんから、⇩以下の『オンライン学習会』のご案内がありました。

  1/29集会「ベーシック・サービスで自己責任社会を転換する~スウェーデンにおける生活保障の仕組み、ヨーロッパの自治体のミュニシパリズム運動に学ぶ~」―埼玉総合法律事務所

 

-------

『👧フードバンク👦』へ商品券のご寄付
 結婚式やご葬儀で【カタログギフト】が送られて来た方が私の事務所にご持参下さいました。カタログギフトには、小袋に入ったレトルトカレー・ラーメン・コーンスープ・味噌、食用油など『詰め合わせ』もあるので、分けてお渡ししやすいです。
 ビール券・株主優待券などは、食品を購入してお渡したりしています。私の事務所にお寄せ下さっている『フードバンク狭山』への寄付金額は今年度合計131万3858円となっております(現在。金券は含まず)。ご協力ありがとうございます☺。ひろし事務所は、毎日11~4時OPEN。

 

-------

問題だと『気付く事が出来ない』行政・政治を変える方法💡
 私の事務所のネコ😸シェルターは2階で、毎週の😸譲渡会にネコ5匹をボランティアさんが連れて行く時、階段の上げ・下げを女性のボランティアさん任せには出来ません(重いネコもおり)。
 猫の適正飼育対策は県の仕事。事務所をシェルターにしていなければ常日頃を見ていないから『ボランティア任せ』になっている事や、対策をどうすべきなのか【問題の本質】に気付く事が出来ません。その事は結局、行政の制度の欠陥を放置する事になります。ネコの事に限らず、(フードバンクなど)何のボランティア活動も、行政職員・議員が「見ただけ」でなく、日常に関わらざるを得ない状況を作っていく事が重要だと、シェルターにしてみて、改めて思います。
 市内1件の多頭飼育崩壊65匹。おとなのネコの場合(一般的に)不妊・ワクチン費用7万円に加え、食料・トイレ代、治療費がかかります。県庁や市役所・関係団体と協議の上、シェルターを設置する事になり2年1カ月、1匹も処分される事なく、お陰様で現在55匹が新たな家族🏠へ。ボランティアさん達の尽力の賜物です。
 (📷写真は今日、譲渡会から戻った直後で、移動用ゲージから出すところ)事務所シェルターには現在6匹がいます(最大9匹)。

 

-------

市内「スーパーは坂の下にあり、コンビニが近くに無い」地区の10人の方から「買い物が大変」とお話を伺い、【🚚移動販売】の状況を確認した事が『埼玉県ボーナスポイント付与』に私が取り組んだきっかけです。
 店員さんがお客様ごとのニーズを把握しており『八百屋さん』のように声をかけていて、持って来ていない商品で、取り寄せが可能な、移動販売車に乗せられる商品なら次回以降に持って来てくれます(例えば夏なら蚊取り線香)。「ホッカイロが高齢の方の売れ筋商品」と教えてくれました。クレジットカードもポイントカードも使えます。イオンの場合、移動販売での商品の値段は、店舗と同じですが、商品10点まで1商品に付き10円の手数料。(イオンの移動販売も、埼玉県ボーナスポイントの対象になります。)
  (蛇足ですが、お店・お客様の許可を得て撮影)

 

開店準備

 

 

冷蔵品など

 

パンや野菜

 

移動販売車のスペースをとことん活かして、商品を持って来ている。

 

店員さんが説明していました。

 

イオンの県内での移動販売は、狭山店が初で、2019年6月から。
 移動販売でどこを何時に回っているかのサイトは無いそうで、皆さんに何もお示し出来ないのも何なので、📷写真は昨年10月時点のもので、変わっている可能性があり、参考程度にして下さい。
 フラワーヒル、若葉台、狭山台団地、新狭山ハイツ、菅原1丁目(入間川)、(鵜ノ木)恒陽・中銀マンション、グリーンハイツ、日生さやま台、柏原ニュータウンなどを回っていたようです。
 (仕事で行ったので、見ただけをただ掲載するのでなく、具体的課題や改善の結果を述べなければといつも思っています)

 

移動販売は、ベルク狭山入間川店さんも

  移動スーパーとくし丸-ベルク

 

スーパーの移動販売での✨素敵な出来事
 📷写真は、移動販売で買った物が重いので、買い物をしていない近所の方が声をかけて、その方のご自宅まで運んで下さろうとしているところで、なんと温かな対応なのだろうと思いました。
 📷店員さんが、重い買い物袋を、お客様の自転車のカゴに載せてくれたりもしていました。
 (私は狭山市を、あったかい街にしていきたいと動いています。)

 

どの方の商品を持ち帰るのをどなたが手伝ったかは、内緒です☺
 助けた人が、助けられたりしますので。

 

店員さんが、お客様のカゴに商品を載せてるところ。

 

-------

高齢者などの『買い物困難』対策について、市内コンビニ オーナーさんにじっくりお話を伺いました。
 「📷『値引き』は、高齢者のコンビニ利用が増えた事でニーズが高まっているが、コンビニチェーンとしてのセール対象品以外の値引きはお店の負担になる。からあげやスイーツの夜間の品ぞろえ数を抑えるお店があるのは、廃棄を防ぐ為。店内で調理する食品のほうが仕入れ値が安いので、値引きしやすい。例えば本の売れ筋は、ポイントカードで本社が管理し、そのお店のお客様層によって陳列が違ったりする」。
 私がお店にいる時、小さなお子さんが店員さんに積極的に話しかけて、ともすると商品陳列のお手伝いまでしそうになる微笑ましいシーンを見掛けたところ「うちのお店は『昔の商店街』を目指しています」とオーナーさん☺
 高齢化・核家族化・中心部以外の過疎化などの問題が顕著になっている中、県庁・事業者さんとお話ししながら、具体的に今後も動いていきます。

 

2023年1月14日の活動

  

 

入間小学校跡地の🌲『けやき』の木 
 署名などの活動により、市役所・イオンさんが、けやきの木を残す事に向け、検討中。1月末に検討結果が発表されるとの事。
 (『入曽まちづくりの会』さんの今日の説明会にて。私からも発言させて頂き、会終了後も参加者の方々と意見交換しました)

 

ケヤキを残す為には、店舗が180㎡少なくなり、足らなくなる駐車場は周りで確保する必要が。

 

署名サイト

  未来へつなごう!入曽の歴史 まちのシンボル 旧入間小のケヤキとイオンの共存を求めて

『入曽まちづくりの会』HP

  入曽まちづくりの会-活かしませんか?入曽らしさ

 

-------

埼玉県ボーナスポイント  狭山店などイオン1/15(日)~2/28
 県産米10kg460ポイント、無洗米5kg250ポイント。
 県産いちご80、トマト60、豚肉・野菜40ポイントなど。対象商品などくわしくは⇩HPに。(物価高の中、私の役割は狭山市民の方々が少しでも助かる動きと情報提供)

  埼玉県 ボーナスポイントキャンペーン 1/15(日)~2/28(火)で開催!―イオン

2023年1月13日の活動

  

 

献血 15日(日) 狭山台ベルク駐車場にて
 60~64才までに献血すると、69才まで献血できる仕組みです。
 今回私も204回目が出来るかな?
  (狭山ライオンズクラブさん主催)
 
 

 

---------

県産米🍚 ポイント2割付与 狭山市内でネット掲載しているお店発見第1号。『ドラッグストア セキ』(狭山市駅東口徒歩2分)では2月13日まで。セキの場合、県産の『あきたこまち』『こしひかり』も、5kgで+250ポイント付与。(今日掲載。日・祝日店休)
 このキャンペーンにお店が参加する県庁への申請は今月18日までで、まだ申請していないお店もあります。県のキャンペーン期間は3月12日までの間で、お店によって期間が異なります。
《期間限定スペシャル企画》埼玉県産のお米をご購入で、ボーナスポイントキャンペーン実施中‼ – ドラッグストア セキ

 

2023年1月12日の活動

  

 

狭山市駅東口で今『ひろし新聞175号』配布中。気温0℃
今朝の市内新聞各紙折り込みにも入っています。
●県産米2割ポイント付与キャンペーンについて
●入間川・霞川の豪雨対策
●中小企業の太陽光・省エネ設備補助金
●県内入院ベッド数増加へ

2023年1月8日の活動

  

 

狭山市『二十歳の集い』  今日
 平成14年生まれ、1388人。コロナ対策の為、昨年は3回に分け、今年は2回。参加率は7割。会場の様子は保護者も見られるよう動画配信。こんな時代なので、壇上から精一杯のエールを込めて「おめでとうございます」と言いました。
 全米OPENゴルフに出場した狭山市在住入間野中出身の早川夏未さん・今年の箱根駅伝に出場した菅野雄太さん(10区・早稲田大学・西武文理中出身)も『二十歳の主張』を述べてくれました。
 祝辞で自民党の国会議員から「ウクライナへの侵略の昨年が節目で、これまでの秩序が乱れ、新しい時代に入った。歴史の教科書にいずれそのように載ると思う」と話されたので、式終了後、私から「ウクライナへの侵略『前』の秩序に何とか戻るようお願いします」と話し「頑張ります」と返答してくれました(ネットなどで書くだけより仕事上、直接話す事が遥かに大事だと思っています)。
 イベント時に横断歩道に立って安全確保して下さっている交通安全協会の方から「今日私、4回目の成人式」とおっしゃられ、お礼を述べました。 (法改定で今年から、成人式と言えず、二十歳の集いとなりました)

 

----ーーー

コロナ禍で家に居る時間を楽しむ方が多くなった事から、人気で品薄な『観葉植物』もあるとの事。
 各個人の行動や、様々なイベントの開催数がまだ完全には戻っていない中、切り花をどなたかにプレゼントして下さる方が増えていけばと思いました。小さな💐花束でも、人のつながりの潤いになりますよね。
 (コロナ禍・物価高の中、お店に限らず様々なお仕事の方にお話を伺いながら、動いています)

 

コーモリランネザーランド 8,800円
サボテン 14,500円など

きょう他に伺った喫茶店では、屋久島の話を私からさせて頂きました。日本の植物も大事にしたいですね。

 

花を育てる仕事も、燃料代などが大変。
 可能な方が応援して下されば。

 

2023年1月7日の活動

  

 

大野知事が狭山市消防出初式に
 狭山での銃撃事件について式典の合間に知事や自治会長さん達と話しました。出初式で中学校の吹奏楽の演奏が予定されていたのですが、当該地区の事件だった為、急きょ中止になり、残念です。『消防訓練』では📷写真のように車のボディを重機で切断し、救出訓練が行われました。
 県防災ヘリも飛来。訓練の後、上奥富運動公園に下りて、お子さん連れの記念撮影に隊員さん達が応じていました。

大野知事「ワンチームの県政で取り組んでいく」

 

フロントガラスの柱を重機で切断し・・・

 

車の屋根を上げて、救出。
 救助は1秒を争いますからね

 

県防災航空隊
 隊員が救出訓練の為、1度ロープで下り、写真のように救助。

 

狭山市のゆるキャラ『おりぴぃ』子ども達に大人気。

 

県防災ヘリ
 こんな近くで記念撮影が出来ます。

消防署・消防団の皆様、ありがとうございます。

 

----ーーー

フードバンク狭山  昨日(金)は配布日で、『餃子の王将』様がお弁当をご提供下さり、冬休み中、保育園や学童保育を利用できない子ども達に配られました。おかずは子ども達の好きなものですね。
 野菜ジュースも配られたのですが、苦手な子もいました。
 フードバンク狭山では、不登校のお子さんの支援も行われています。約3年ものコロナ禍で不登校が増えています。子育て家庭を物心両面で助けなければ。コロナはゼロにはならないので、今日も自治会・子ども会の役員さんと、子ども達の交流をどう進めるかお話しました。

 

野菜の配布も。

 

----ーーー 

『密』って思わない時が早く来るように
 📷写真は埼玉県内最大の新年賀詞交換会で壇上に上がった時。別会場では食事も出来たようですが、この会場の飲食であるのは、狭山茶のペットボトル。ホテルの仕事など、早く雇用や生活が安定するようにしていきたいと思いました。
 会場では、ずっと以前から連携している何人もの国会議員・県内市長、経済団体の方と意見交換、私の取り組みを話しました。 (埼玉新聞主催)

 

----ーーー 

容疑者は、黒いフルフェイスのヘルメットをかぶり、黒っぽいオートバイで逃走したとの事。目撃された方は、警察署にご連絡下さい。
 狭山警察署 04-2953-0110  通報者の立場は守られます。
 (狭山市内での銃撃事件 6日夜7時20分頃)

  暴力団幹部の男性撃たれ死亡 バイクで逃走する黒ヘルメットの“不審人物”が防カメに(日テレNEWS)ーYahoo!ニュース

 

現場から複数の人物が逃走。複数人による犯行の可能性もあるとの事。

  狭山で銃撃され男性死亡、複数の人物が逃走か…「ヘルメットかぶった不審者」情報も(読売新聞)ーdメニュー ニュース

 

2023年1月5日の活動

  

 

大野知事「鳥インフルエンザが昨年12月30日に確定し、県庁職員一丸となって頑張ってくれたが、予算の事で議会に相談したい。
 私はウサギ年生まれの還暦。埼玉県にとって飛躍の年に」(📷県議会・県庁幹部での今日の会合にて)
 昨日・今日、県庁幹部職員や、狭山市に作業応援で来てくれた職員に聴いたところ「鳥の処分作業にあたった応援職員は立候補制。白い作業着の中の服も処分するので、職員は自前の処分していい服装で来た」。お世話になっております。m(__)m 

 

大野知事と写真を今日撮ったワケ    
 写真を撮っている間も『鳥インフルエンザ』の再建・補償対策について知事と話しました(📷口が開いてますよね)。12月29日以降県庁から連絡をもらい、正月3日に幹部職員に私から「処分する鶏の補償は全額出ても、3カ月間養鶏場は消毒で使えず、保険が下りるにしても、再建まで2年かかると言われている。その間、保険でまかなえない費用は、例えば10万羽の養鶏場でいくらくらいかかるのか試算して頂き、手立てを考えて頂きたい」とお願いしました。この私の動きを昨日、市役所幹部に伝え、今日知事に話し、市内の複数の養鶏業の方とお話しています。『食糧自給率の向上』と言うのは簡単ですが、景気の変動ではない法律に則った処分で、(一般論ですが)廃業に追い込まれる事の無いようにしていきたいと思っています。何かありましたら、教えて下さい。

 

今後も増えそうだからこそ。

  鳥インフル 発生相次ぎ過去最多のおそれ 専門家「今後も続く」―NHK NEWS WEB

「人為的なミスでウイルスが鶏舎に入る可能性は低い」

  感染拡大、歯止めかからず 鳥インフル、過去最多を更新-Yahoo!ニュース

 

2023年1月3日の活動

  

 

ホンダ ニューイヤー駅伝 連覇おめでとうございます🎉
🏎F1と言い、絶好調ですね👍
      (写真はNHKニュースより)
 
 

 

 

 

---------

📺狭山ケーブルTVのお正月番組7日までの放送で、私から①入間川の豪雨対策の計画が決まった事、②コロナに限らず病院の病床が増える事など昨年の成果や、③年末年始含め私の事務所でフードバンク食品を募集している事をお伝えしています。
 放送は8時~13時~20時~私が出るのは33分過ぎからで、録画してご覧頂ければ幸いです(10チャンネル)。
 
(番組より)
 
入間川河川整備計画については、後日詳しくお伝えします。
 

 

---------

『ひろし新聞』は、昨年6回発行
 中でも『弁護士無料相談会』の案内を配った事で「ここ(相談)に来なかったら、生きていられなかったかも」とおっしゃる方もおられ、その後も市役所と打ち合せして対応しています(来週も市役所と専門家とで打合せ)。
     (写真は、ケーブルTV映像より)
 

 

---------

👧フードバンク👦食品募集
 私の事務所地図などを以下に掲載させて頂きました。
 事務所のはす向かいに、商店街駐車場があります。
 
 

 

---------

正月三が日、航空公園駅近くの県施設で『抗原検査キット』の予約配布が行われ、県庁職員に感謝する為、施設を訪問して来ました。
 元旦は56人分、2日は72人分、3日は約100人分の検査キットが配布されたとの事で、安心出来た事でしょう。県西部地域振興センターの職員が輪番により各日3人で対応してくれました。
 (ネット事前予約だったり、狭山市内ではなかったり、皆さんから見て充分な対応ではないとは存じますが)
 
抗原検査キット(説明書は別に付いてます)
 
この制度の事前告知⇩ 
 
2022年12月28日の活動 – 埼玉県議会議員「中川ひろし」オフィシャルサイト

 

2023年1月1日の活動

  

 

狭山市からのスカイツリーと🌄初日の出
 明けましておめでとうございます。👧フードバンク👦へのご協力、ありがとうございます。2023年・令和5年、市民の皆さんの不安が少しでも薄まるよう、動いていきます。何かありましたら、ご連絡下さい。よろしくお願い致します。

 

2022年12月31日の活動

  

 

大みそか 👧フードバンク👦打合せ
 農地を借りて野菜を作り、私の事務所に持参下さっている市民の方が「空き箱の回収は温暖化防止の為、自転車で」と来所。新年1週目など1月の食品配布に向けた打合せをし、学校の先生だった方なので、英語教育の今後のあり方についてお話しました。
 『物価高の冬』を乗り越えていけるよう、三が日もOPENし、動いていきます。
 
 

 

---------

中国と仲良くなる方法も考えませんか?
 海外からの観光客数は今年10月50万人・11月は93万人で回復基調にはある。しかし(コロナ禍前)3年前の10月は250万人・11月244万人と比べ、大きな開きがあり、その約3割が中国人で消費額は全体の約4割を占めていました。
 ウクライナへのロシアの侵略開始から私は、中国や中国大使館の高官に近い関係者や政党に働き掛けています。
 中国の政治で、日本にとって良い話題を⇩コメント欄に貼ります。敵対だけでは、税金が多くムダになり、経済もゆがみます。そうでなくても日本の借金はとても多く、経済も暮らしも弱まっています。  (ここでの話題は、現在の中国の感染者数については横に置き、観光だけでなく、今後に向けてです。経済を優先し、悪い所に目をつぶるという話でもありません)
値上げラッシュで踊らぬ消費 インバウンドは力不足(写真=共同) NIKKEI.COM
 
『中国、日系人の脱北者を日本に引き渡し 異例対応』 ほとんど報道されていないのでは?
中国、脱北者を日本に引き渡し 異例対応、日本人妻の孫:東京新聞 TOKYO Web TOKYO-NP.CO.JP
 
⇧このニュースで1番詳しい記事。
中国、脱北者を日本に引き渡し 日本人妻の孫と判明したため日本外務省働きかけで異例対応 – 社会 : 日刊スポーツ NIKKANSPORTS.COM
 
台湾が中国へのコロナ対策支援を表明(元旦の報道。NHK)
 
 

 

---------

エルフェン埼玉⚽ 今年最後の試合。エルフェンの役員の方から「WEリーグの中で1番、女性・子どもの観客率が高いので、それをチームとしての地域貢献活動で生かしていきたい」とのお話。スポーツを通じて地域おこしをされている方から「試合の情報掲示板を熊谷駅構内に設置し、毎週情報を更新しており、駅構内の為毎朝・晩、ボランティアが掲示板の出し入れを行っています。スタジアム以外の所でも、来場者に歓迎の気持ちを示したい」とのお話を伺いました。
 (お話を伺わないと今後につながらないので、試合を観たのは20分弱)県議として今後お手伝いしていきたいと思っています。
 
 
試合会場は充実のフード12店舗。
 『ウスキングベーグル』の臼杵健さんに詳しくお話を伺いました。ありがとうございます。

 

2022年12月30日の活動

  

 

狭山市内の卵鶏農場で『鳥インフルエンザ』が陽性である事が今朝(金)分かり、飼育されている約13万羽全ての処分を始め、緊急に補正予算を組んだと今連絡がありました。
 鶏肉や鶏卵を食べて鳥インフルがヒトに感染する可能性は無いとの事で、処分を行っている農場さんや、3km以内の農場(1600羽)も鶏・卵の移動禁止になり、10km圏内(54農場・23万5千羽)は搬出制限となって大変な状態なので、見守って下さい。(10km圏内での鶏の多さに、日頃この地域の鶏農場に支えられていた事が再認識されますね。畜産関係車両の消毒場所を3km圏内の4か所に設置。大野知事が現場職員激励の為、狭山市を訪問しました)
高病原性鳥インフルエンザの疑い事例の発生について(県内2例目) PREF.SAITAMA.LG.JP

2022年12月29日の活動

  

 

【『路上生活』夜回り】県内2箇所で毎月行われており、今夜(水)10時から参加
 他県から来たばかりで布団も荷物も何も持っていない段ボールを引いただけで路上に寝ようとしている方(気温2℃)、他市から来た方、店舗が開いている時間は無料の暖かい場所に居られる方、女性も。それぞれお話しました(いつも居る路上の場所におらず、会えなかった方も)。携帯を持っていない方が多いので、テレホンカードと連絡先を渡し継続してつながりを持つ。『手作りおにぎり・カイロ・歯磨きセット・マスク・暖かいお茶・ご飯・缶詰・カロリーメイトほか食品・相談連絡先』などをセットでお渡しする。衣服や薬は必要に応じて。「✋手袋は、新品な事が分かるように渡すほうが喜ばれる」と言われていたボランティアさんも。
 主催者は、狭山市で今年、弁護士4人など専門家11人による無料相談会で大変お世話になった『反貧困ネットワーク埼玉』・NPO法人ほっとプラスで、とても丁寧な対応の社会福祉士さんやNPOスタッフ・ボランティアさん達や、大学生も。狭山市についての話もさせて頂きました。(寒いので完全武装で参加しましたが、感じるものがありました・・・)

 

お渡しした1セットの一部

 

手作り🍙おにぎり

 

カイロなど追加で袋に入れているところ

 

手袋のタグを取って、目の前にいる当事者にお渡しするところ

 

 

 

---------

コロナ禍・物価高で、ひろし事務所の『年中無休』も3年目の年末に突入
 年末年始・お盆も毎日少なくとも11~4時まで開ける事で、困窮👧子育て家庭👦への具体的な支援が広がるのなら。
 ⇩写真は、寄付金を事務所にお寄せ下さった事の市内フードバンク団体による報告。私は代理で、主語はご協力下さっている「市民」。ありがとうございます。m(__)m

 

 

 

---------

👧フードバンク👦でのストーリー
 食べ物を買うのに窮している家庭に年末年始でない時期にお餅をあげたら、子どもから「お正月以外にも売っているの?」と質問が(現在の利用者ではないので紹介)。
 ひろし事務所に持参下さった食品などを、きょう29日も先日も市内のフードバンク拠点に運んでいます。綺麗なアクセサリーを手作りされた方からは「母子家庭のお母さま達が選んで喜んで頂けたら」と。
 お歳暮のおすそ分けもあったり、業務用のダシを「子ども食堂で使って」と下さったり。写真以外にもマスク・歯ブラシ・新品の肌着(袋入り)などを頂きました。
 ひろし事務所は年末年始も毎日11~4時OPEN。ありがとうございます。

今日(木)運んだもの

 

スワロフスキー(Swarovski)のビーズ「もう手に入らなくなってしまう」とアクセサリーを手作りして下さった方はおっしゃっていました。

 

お渡ししたお母さんから「肉団子と一緒に、カブの葉もチーズクリームスープにしました。カブがトロトロで美味しかったです」。
 事務所に夜届き、翌朝拠点へ。

 

 

 

---------

狭山市内の卵鶏農場で『鳥インフルエンザ』の疑う連絡が農場からあって、県庁から私の所に先程連絡があり、明日、対策本部会議を開くとの事。鶏肉や鶏卵を食べて鳥インフルがヒトに感染する可能性は無いとの事で、新たな事が分かりましたら、皆様にお伝えします。(13万羽の)農家さんは大変な状態だと思うので、見守って下さい。

 

2022年12月28日の活動

  

 

正月三が日の【抗原検査キット】予約お渡し
◆対象:①発熱等症状がある方か②同一世帯の濃厚接触者で12才~64才で基礎疾患が無い方の為に、所沢(航空公園)など県内9か所の県地域振興センターで、無症状の家族・知人により検査キットの受取が可能な方。
◆事前申し込み制:埼玉県電子申請システムで前日19時から当日11時までに申込み、当日13時~16時までに地域振興センターに来所した方にキットをお渡し。
◆提供日時:令和5年1月1・2・3日
 1か所あたり各日200~300個が上限。各日の申込上限数に達した地域振興センターは電子申請システム上に表示されなくなるとの事。
 (航空公園にある県西部地域振興センターの地図を、⇩URL下に表示)

正月三が日における抗原検査キットの臨時提供について – 埼玉県 PREF.SAITAMA.LG.JP

 

航空公園駅から徒歩9分 県西部地域振興センター【地図】敷地内に駐車場があります。

Googleマップが開きます

 

 

 

---------

常盤貴子さん主演映画が、所沢ミューズで来年2月4日上映
 男尊女卑の強かった地域で(「女性のガマンが足らない」と言われる)、『女性から離婚を申し入れた日本第1号』矢嶋かじ子さんの伝記。ヤクザから女郎をかくまう女性の駆け込み寺を担ったり、40代で教員免許を取得、女子学院の初代校長となり、平和運動で米国大統領にも会った。
 映画会社『現代ぷろだくしょん』さんが私の事務所に見え、狭山市の芸術文化の未来についてお話を伺いました。私はこの映画会社の『筆子その愛』を13年前に観て、感銘を受けました。山田火砂子監督は91才になる。

豪華な出演陣。森山中も

埼玉県内での上映を色でマーク

 

2022年12月25日の活動

  

 

🎅クリスマスイブ🎄【フードバンク配布日】 
 ひろし事務所で最近お預かりした寄付金24万1123円を、市内困窮子育て家庭限定で食品配布している2団体が配分を協議し、『NPO地域教育ネットワーク』に持参しました。今回ご寄付下さった方の中には「『実家じまい』で出たお金です。また来年持って来られれば」と言われた方もおられました。また、前回お渡しした地域振興券(プレミアム付チケット)で「配布するお米などが買えました」とボランティアさんが喜んでいました。
 ほんのひと時でも、心休まるクリスマス🎄でありますように。
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4。物価高の冬をみんなで乗り切りましょう。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

今回配布した1家庭分セット。
 🎅サンタブーツのお菓子は、👦子ども👧1人に1つ。
 通常お米は家族人数が多い場合、量を増やします。写真右上にあるお米が見づらいですね。
 24日は子ども45人・親20人に配布。

 

こちらは、地元中学出身で、起業家の方による『NPO地域教育ネットワーク』への寄付金で、先週も他の地区でクリスマスプレゼントとしてお菓子を子ども達に渡す事が出来、喜んでいたそうです。

 

2022年12月23日の活動

  

 

エルフェン埼玉⚽ 熊谷で25日(日)2時~ 今年最後の試合(3月まで無い)は、狭山市からの来場者500人を目指していると気合が入っていました。
 県議会で⚽WEリーグの盛り上げについてが議題になった事もあり、チームの方に『知事杯』などについてお話を伺って、動いております。
 
DF松久保明梨・MF祐村ひかる、1人置いて(^O^)、FW ボンバー 荒川恵理子・GK浅野菜摘選手。
 
25日(日)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
 2時⚽キックオフ
 
今年FINAL🔥
 
 会場は充実のフード12店舗
【狭山・飯能・日高・熊谷 4市協定締結記念マッチ】 12/25(日) 2022-23 Yogibo WEリーグ第7節 vs ノジマステラ神奈川相模原@熊谷陸 AS-ELFEN.CO.JP
 
前売りチケット
【WEリーグ】ちふれASエルフェン埼玉対ノジマステラ神奈川相模原 Yogibo WEリーグ 一般発売/WEリーグチケット | WEリーグチケット[スポーツ サッカーのチケット購 WELEAGUE-TICKET.PIA.JP

 

2022年12月22日の活動

  

 

県産米🍚 2割増量か、2割ポイント付与のキャンペーン店舗募集が先ほど開始
 私からの改善提案が実現👍。県産米購入でお米屋さん・直売所では2割増量。スーパー・ドラッグストアなどでは2割ポイント付与。県産米は5kgで一般的には1500円くらいなので、300ポイントくらいでしょうか。県庁の最初の案では、スーパーや生協・お米屋さんなどによる『移動販売 宅配 ネット・カタログ販売』は対象外だったのですが、私から提案して、対象に含む事になりました。狭山市内の住宅街でもお店が無く、移動販売・宅配に頼っている地域を見て来たので、このように提案しました。高齢者のみならず、子育て・共働きなど様々な方が宅配を利用していますよね。キャンペーン開始時期はお店によって違い、早い所は1月初旬から3月12日までの間。今朝も担当課と打ち合せし、どこのお店がキャンペーン対象になったかは⇩1月18日に発表され、こちらのサイトから飛んで確認出来ます。
(店舗にはPR資材の経費が、補助金総額の1割まで出ます)

  県産農産物販売促進特別対策事業の実施希望者を募集します ~県産農産物を使ったキャンペーンを実施する際に使用する資材費その他の経費を支援~ー埼玉県

 

マニュアルに📷このように追加されました。県庁と打合せしたところ、もう少し分かりやすく今後書き加えられます。

 

----ーーー

宿泊・飲食業で働く人は19年10月と今年10月を比べるとまだ14%減、63万人も減(全国)。レジャー業も10%減・22万人の減(この雇用を吸収する新たな職場は創出していない)。埼玉県の観光応援キャンペーンが来年1月10日~3月31日まで行われ、「旅行に行ける人はいいよな」というお気持ちは充分わかりますが、雇用を元に戻して行かないといけない部分もあります。県庁と雇用の状況などについて話しています。

  年末年始は旅行低調、帰省は盛ん? 見えてきた全国旅行支援の功罪ー日経ビジネス

 

先ほど県庁から発表されました。

  年明け以降の観光応援キャンペーンの実施についてー埼玉県

 

----ーーー

【ジャンボ宝くじ】の収益金を埼玉県では⇩以下のように使っており、『奨学金』など子どもの貧困対策・SDGsに使うよう私から求めています。先日も打合せを行い、私から「防災対策は少なくとも税金で行うべき」と話しました。
 物価高のこの時代、使い方は明確にしないと。

 

⇩こちらのサイトでは、収益金を県で何に使わせて頂いたか昨年度の分も紹介しております。

  埼玉県宝くじ情報ー埼玉県

 

税金の徴収を強化するのではなく、ジャンボ宝くじの売り上げを上げるよう県庁に求めています。
 ジャンボ宝くじは、2年前に比べ昨年の売り上げは5%増え、今年は更に前年比18%増える見込みで、理由はネット販売が2年前に比べ2.3倍に伸びている影響が1番大きいようです。吉岡里帆さん効果も、大きいのかな?☺
 ジャンボ宝くじを買うのであれば是非、県内かネットで。

 

2022年12月21日の活動

  

 

📷️狭山市は、紫色の♢型の所。赤色に近いほど地震で揺れやすく、青に近いほど揺れにくい。
 地震対策だけでなく、県庁のある浦和や大宮など県南部の便利さと他の地域の格差を痛感しています。過疎化・高齢化などの課題は便利な所で生活・仕事していてはその危機感は根幹的に感じにくいです。まして県庁は、市役所ほど住民に根ざせず、困っている状況が見えづらい。写真は、県庁舎の移転を求める県議会議員連盟の研修会での資料です。模索の中でしか改善は望めませんからね。
 講師の東大地震研究所 纐纈名誉教授からは「人口密集地に県庁があるのは良くない」との事でした。
  (◇は私が書きました)

 

2022年12月19日の活動

  

 

今年の夏休みに、県予算で、子ども食堂やフードバンクなどの団体を通し、子育て家庭にレトルトカレー・ご飯パックを配布した際に、市内団体から「冬休みも実施を」との声や「カレー以外も」との声を頂き、私から県庁を通して要望して来て、現在県内(無料学習支援団体)に1万食が配布中です。量が少なくてごめんなさい。また何かありましたら、お寄せ下さい。

  埼玉県内 冬休み前に生活が厳しい家庭の子どもに食品を提供-NHK NEWS WEB

2022年12月18日の活動

  

 

前川喜平さん講演
 「インクルーシブ教育は近年、後退している。2000年代以降。
不登校は2012年11万人だったが2021年24万人、それ以外に(コロナ不安)長期欠席6万人、『その他』が前年2万人だったのが5万2千人。中3の不登校5万人。子どもの精神的幸福度38カ国中37位。夜間中学は現在40校。
 『教師からみた子どもの発達障害8.8%』学校が画一化するほど、増えていく。どこにも居場所が無く、自殺増加。“共に学ぶ”子どもの人権が主体。一糸乱れず行進できない子どももいる。票とカネにしか興味の無い政治家がほとんど。『合理的配慮』でなくaccommodationは『合理的措置』と訳し、拡大すべき。原則と例外の関係にすべき。インクルーシブを進めない為に合理的配慮となってしまっている。省令改正すれば、高校に特別支援学級をつくる事ができる。大阪府立松原高校では、学習指導要領と独自のカリキュラムで卒業させ、文科省は追認している。特別支援学級を編成した事にし、教員を加配できるようにすべき。初めから特別支援教育を分けている文科省のインクルーシブ教育システムは、おかしい。
 全国学力テスト、文科省は全員反対だった。小中学校が参加しなければならない法律は無く、全公立学校が参加しているが、3年に1度の実施など独自の判断ができる。香川県は特別支援学級の生徒を増やし、点数を上げてしまった」
 (主催:所沢・教育と福祉を問い直す会。保護者の方々から「子ども達は『あっち(特別支援)に呼ばれるのが怖い』と思っている」などのお話を個人的に伺いました。県議として、小中学校とも話しながら、インクルーシブ教育を進めていきます)

 

大阪府立松原高校 知的障害生徒自立支援コース

  大阪府立松原高等学校

 

-------

年末・🎅クリスマスに向けた👦フードバンク👧
 📷写真はひろし事務所で最近お預かりしたお餅10袋・🎄クリスマス用お菓子などで昨日(土)、市内のフードバンクの拠点へ運びました。
 寄付金は前回11月28日にFacebookで報告して以降、新たに8万4640円お預かりし、今年度お預かりした合計は、124万5858円となり、早速活用されています。
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

お預かりした食品はこの後、ボランティアさんが賞味期限などを入力し、ムダにしないようにして下さっています。

 

👦フードバンク狭山👧 昨日 (土)・今日は配布日
 企業からの食品提供や、市民の方々からの寄付金により不足している食材を買い足す事が出来、子ども達へ小・中・高校それぞれの年代に合わせたお菓子の配布も、年越しそば・お餅もありました。
 家庭によって困っている状況は異なり、お話を伺いました。ママさんが食品を受け取っている間、小さな子ども達と遊び、話したりも。

 

小・中・高校それぞれに分けたお菓子の紙袋。
 中身が少し違うので、子ども達が選んでいました。

 

📷写真で分かりにくいですが、お餅・年越しそば・しょうゆ・豆乳鍋のもと・歌舞伎揚げなどです。

 

とっても寒いので、10℃以下保存のミルク(写真左)は配布中は部屋に置いて余裕で大丈夫な気温。

 

レトルトカレー

 

シチュー・カレールー・缶詰・飲み物など。
 写真以外に卵・里芋・ゆずなども配布。

 

お米5kg。子どもの人数などに合わせて配布。

 

生理用品。

 

2022年12月16日の活動

  

 

県産米2割ポイント還元キャンペーン  私からの改善提案実現👍️
 県庁の当初の案では、スーパーや生協・お米屋さんなどによる『移動販売 宅配 ネット・カタログ販売』は対象外だったのですが、私から提案して、対象に含む事になりました。狭山市内の住宅街でもお店が無く、移動販売などに頼っている地域を見て来たので、このような提案をしました。高齢者のみならず、子育て・共働きなど様々な方々が宅配を利用していますよね。
 キャンペーン開始時期はお店によって違い、早いところは1月初旬から(店舗のキャンペーン申し込みは今月22日開始。キャンペーン詳細も当日発表なので、先行してお伝えしました)。どこのお店がキャンペーン対象になったかは後日分かるので、またお伝えしますね。
 ⇩直売所とはお米屋などの事。2割増量は、何kgからの購入が対象という下限はありません。増量分は、1袋プラスというイメージ。量販店とはポイント付与可能なスーパー・ドラッグストア・コープの事。県産米は5kgで一般的には1500円くらいなので、300ポイントくらいでしょうか。 (⇩画像下にも資料)
 
資料
 

 

---------
子ども達のスポーツ育成
 県議会で来週火曜20日に審議する内容⇩。何かありましたら、ご意見下さい。
 私は部活動に影響を及ぼしている『働き方改革』『地域移行』が気になって、動いております(保護者などからお話を頂いています)。
 コロナ禍3年目の子ども達にとって希望となる事を、出来るだけ見出したい。特に体を動かし、リフレッシュ出来る機会を。

 

⚽WEリーグの盛り上げについて、関係の方と話しています。
 『知事杯』など、埼玉でどう盛り上げられるか。

 

WEリーグ 埼玉ダービー(県知事杯)
通常の勝ち点に加え、ホーム戦観客動員数1位のチームは、勝ち点+1、サポーター投票1位のチームは、勝ち点+1。
WEリーグ「埼玉ダービー2022-23(知事杯)」開催!優勝トロフィーのデザインを募集します PREF.SAITAMA.LG.JP
 

 

---------
【部活動指導員】埼玉県内63市町村中17市町村(前年同)72人(前年67人)
 県・国が1/3ずつ市町村へ補助。補助する上限は時給1600円で、それ以上は市町村負担。1日平日2時間・休日3時間以内・1週間11時間以内勤務、平日・休日各1日休みが条件。県は今年度108人分の予算を用意。
 車でないと来れない場合以外は、交通費補助無し(社会保険は対象)。県内の中では久喜市・伊奈町が、学校の先生が居ない状態の『単独指導』の比率が高いとの事。2・3時間の勤務で、半日がつぶれてしまうので、処遇の改善を県教育委員会にお願いしました(東京都の状況や先進自治体の調査も)。「部活動の地域移行」「学校の先生の働き方改革」ともおっしゃっているのなら、なおさら。   (部活動指導員は平成28年度から試行実施。令和元年度に制度化)

 

2022年12月12日の活動

  

 

【妊娠・出産・子育て】 先ほど県議会に出された議案
 あさって(水)審議します。何かありましたら、教えて下さい。早速、市内・県内など現場の専門家の方に伺いながら、県庁と打ち合わせし始めています。
 妊娠・育児家庭を支援している団体の方からは「支援する団体にも支援を」との声を頂いています。    (後ほど更新予定)

 

2022年12月11日の活動

  

 

障がい者アート 埼玉県
 50人くらいの作者は、作品を何らかの形で販売しているとの事(グッズも含め)。今後、アートを仕事にしていく人を増やしていければと、専門家2人・当事者3人の方から2時間あまりお話を伺いながら、作品を見させて頂きました。
 ホテルや企業の職場での展示、コスメ売り場での活用など可能性が広がっており、明るい可能性を感じています。職場での展示・グッズ販売などご希望の方は、ご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県内で今月 展示・グッズ販売

 

チラシ裏

 

  12/17-23 ツグズムズ15 織り&グッズ展―埼玉県障害者芸術文化活動支援センターFacebook

 

池袋で1月17日~南関東・甲信地区の作品展。

 

チラシ裏。

 

  1/17-22 南関東・甲信ブロック合同企画展「カウンターポイント-それぞれの寄り添うかたち-」―南関東・甲信 障碍者アートサポートセンター

 

工事現場の仮囲い(白壁)にアート。
 (教えて頂いた)面白い企業さんの取り組み

  ヘラルボニーが「全日本仮囲いアートプロジェクト」の全国展開を開始-看板経営.com

 

コスメのお店が、作品をカレンダーにしてお客様へ配布。(作者の方から教えて頂きました)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

 

コスメ店内での作品展と、コスメ商品。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

 

『前掛け』に作品が。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

 

モエシャンドンでの作品展示。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

2022年12月10日の活動

  

 

入間川河川敷【草刈り】に112人ボランティア参加
 特に西中学校は3年生も含め80人(部活に加入していない生徒も)、文理高校🏈ラグビー部は毎年参加で8人、スターバックス3人、市役所職員6人、主催団体『入間川岸辺を美しくする会 左岸』14人と私。
 参加者から街づくりの提案もあり、市職員につなげました。
 (そう言えば、自分の写真って、特にボランティア活動の時はほとんど撮らないですね(^O^))

 

この写真が『before(草刈り開始時)』です。
 段から下をこの後、刈ります。

 

外来種を抜いています。

 

高校生の背丈以上ある『外来種』の草を抜いています。

 

スターバックスからの参加3人。

 

 

女子だけで運んでます。

 

刈った草を、ブルーシートで運び、

 

まとめます。

 

2人でトレーに草を入れて坂を上がり、集積場所へ。
 頑張ってます👍

 

ツタをみんなで引っ張りますが、

 

こんなツタなので、中々。

 

桑の根っこを何とか抜こうとしていました。

 

『after』こんなにキレイになりました。

 

 

 

刈ったあと。

 

草を集めた所。
 新冨士見橋から昭代橋までの間。歩くだけで結構あります。

 

おまけ🐦。(^O^)
 色が鮮やかなのは、オス。
 メスは茶色。

 

-------

現在配布中の狭山市広報12月号
 開いて最初のページで、😸『さやま猫の会』特集。ありがたい。じっくりお読み下さい。
 ボランティアさんをはじめ皆さんのお陰で、市内65匹の多頭飼育は55匹が新たな家族のもとに。ひろし事務所(シェルターとして丸2年)には現在6匹います。(他にも市内で複数、多頭飼育崩壊が)
 譲渡会は、毎週日曜 智光山公園釣り堀前で(会のツイッターをご覧下さい⇩)。

 

  さやま猫の会―Twitter

 

2022年12月6日の活動

  

 

年末・🎅クリスマスに向けた👦フードバンク👧
 📷写真はひろし事務所でお預かりしたお米30kg・お餅20袋・🎄クリスマス用お菓子など。昨日・今日(火)県議会の会議の合間をぬい、市内のフードバンクの拠点へ運びました。
 市内子ども食堂団体の方から連絡を頂いたり、フードバンクの役員さんと困窮子育て家庭への支援方法や今後の打合せをしています。
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

ご自宅にあった食品も当然ありがたく、購入して持参下さる方もいらっしゃいます。
 お餅・お菓子など。

 

ゆずをお預かりして、事務所の中が、いい香りでした(配布されたご家庭が、ゆず風呂でリラックスして、少しでも疲れが癒えるといいですね)。
 📷クリスマス用お菓子も。