『ひろし新聞164号』

『ひろし新聞164号』ワクチン確保策、川越にも県 大規模接種会場、有料橋28日に完全無料に、夏休みに向けたフードバンク食品・寄付金募集を発行しました。

 

2021年7月13日の活動

59才以下の狭山市の皆さん
 ワクチン接種券が届いたら、⇩こちらの接種会場の地図を参考になさって下さい。

 狭山市ワクチン接種会場 地図ー埼玉県議会議員「中川ひろし」オフィシャルサイト

 

------

ワクチンの接種体制(打ち手や会場の確保)について埼玉県庁が、市町村に6月に調査。狭山市の場合、6月時点で1日あたり8千人、いま現在1万千人に接種が可能。
 県全体では、政府に5日に伝えた時点で6万人(いま現在6万4800人)に接種可能な事を、政府は知っている。
 大野知事は、今日(火)も総理と電話会談し、ワクチン確保を求めた。

 

 下村氏、ワクチン不足は「風評」ーKYODO

 

ワクチン 絶対量の不足
 『各都道府県の希望量に対する配布量』や、埼玉県庁のコメントが⇩掲載。こんな量で、都道府県に『調整枠』と言われても。

 [スキャナー]絶対量が不足?…ワクチン供給が目詰まりー読売新聞オンライン

 

------

感染者数 市町村の増加状況 (7月10日までの1週間 人口10万人あたり)
 最も多かったのは、①和光市23.3人 ②朝霞市20人 ③新座市19.4人、④戸田市17.9人=東京都に接する県南部。
 増加率では、①新座市10.3%増 ②ふじみ野市9.5%増 ③朝霞市8.8%増 ④富士見市8.7%増。
 これらは、東京への行き来の影響と見ており、経済を元に戻していく為に、マスク会食などに、ご協力をお願い致します。

 東京に行って感染「これまでにないほど増加」 埼玉知事ー朝日新聞デジタル

 

40・50代の重症者数 東京都でピークだった今年1月12日の28人に7月7日になった。
 30代以下の重症者は、とても少ない。
 50・40代のワクチン接種の推奨を。
 《東京都の『重症者』の定義は、集中治療室(ICU)で人工呼吸器が必要な患者です》
          (写真は、TBS)

 

40・50代の入院患者の割合は、7日現在、39%で最も多い事が、今朝の読売新聞に書かれています。

 小池知事「東京のコロナ対策は50代問題」…重症者の4割が40~50代にー読売新聞オンライン

 

40代と50代を分けたデータ(13日。TBSより)

 

------

「モデルナ製ワクチンの不足が政府内で判明したのは、4月初旬」厚労省関係者

 圧力発言で”西村大臣の乱”「菅首相らも打ち合わせに出席」河野大臣のワクチン弁明に自治体が怒り 〈dot.〉ーYahoo!ニュース

『ひろし新聞163号』

『ひろし新聞163号』東京オリ ・ パラ中止 ・ 延期を大野知事に求めていますを発行しました。

事前キャンプ中止 5月27日現在、7市町に。(新聞編集後に増えました)

狭山市ワクチン接種会場 地図

赤:個別接種 青:集団接種 黄:新規

接種会場を検討される参考にして下さい。

 

集団接種会場

『八幡神社』(狭山市駅西口)
車でお越しの場合は、狭山市役所内駐車場をご利用ください。市役所と八幡神社間は無料送迎バスを運行されます。
 
『本田技研工業株式会社 埼玉製作所 』
※接種するワクチンは1回目・2回目もファイザー社のワクチンとなります。
接種日   土曜日・日曜日
接種時間  各日:9時から12時と14時から16時
予約時は1回目の接種日に対応する2回目の予約を取り、接種を受けてください。
駐車場 車でお越しの場合は、会場西側の駐車場を利用してください。
 ※集団接種会場は車いすでの利用が可能です
https://www.city.sayama.saitama.jp/kinkyu/coronavirus/vakzin/kaijoichiran.html
 
-------
 
個別接種会場
 
 杏クリニック
 かかりつけの在宅患者の接種を行います
 
 あずまリウマチ・内科クリニック
 当面の間、かかりつけ患者の接種を行います
 かかりつけの方は04-2900-1155へ直接ご相談ください。
 
 織田医院
 ご予約は直接医療機関へご連絡ください
 
 さやま地域ケアクリニック
 かかりつけ患者の接種を行います
 
                       7月12日現在(県議会議員 中川ひろし 作成)

狭山市ワクチン予約受付会場 地図

※会場での予約は終了しました※
 

《埼玉県庁職員6万586人 1人1人の皆さんへのお願い》

 私のHPを県庁職員のうち少なくとも30人は、毎日見て下さっていると伺っており、ありがとうございます。
 コロナ禍経済は、『過去60年間で最大の不況・雇用危機』であり、今回、生涯年収(年金含む)の高い・雇用が定年まで保証されている 県庁職員の方に、お願いがあります。
①『日中の自粛』まで県庁として呼びかけています(かと言って全家庭が買い物はしている)ので、飲食店の【テイクアウト】を応援して頂ければと思います。来年度、税金での経済対策で出来る事が、限られている事は、私より、県庁職員のほうが予算編成しているのでご存知で、私より、危機感があると思います。危機感は具体的行動が伴わねば、単に情報です。
②困窮者対策は、職員個人でも出来ます。
 私は皆さんご存知の通り、『児童虐待対策』をライフワークとして地域活動しており、事務所をフードバンクの集積拠点にもしております。例えばですが、ご自身が友人・近所に呼びかけ、フードバンク拠点にその方の分も持って行ったり、ご自身のSNSで呼び掛けたり、自宅をフードバンクの集積拠点とする事は可能です(旗を立てなくても、口コミでも)。県民はボランティアでそれらをやっています(県庁人事課などは県職員のボランティア活動を推奨しています)。
 毎日報道されている事は、私たちが住んでいる街でも起きていると、実感しています。
 県庁職員1人の個人の動きで、救える気持ち・助けられる県民がおります。
 固定給ではない県民は”今”が1番大変です。『一般論』の時間を“最大限”減らし、1人でも助けられるようにしませんか? 楽しみにしております。よろしくお願い申し上げます。m(__)m
(県職員には、警察12,860人・教育37,803人・県立病院2,387人もいます)

 埼玉県議会議員 中川ひろしオフィシャルサイト

(2021年2月3日)

『ひろし新聞162号』

『ひろし新聞162号』年末年始・発熱などの診察を発行しました。

 

『ひろし新聞161号』

『ひろし新聞161号』埼玉県コロナ医療対策 発熱外来を行う県内病院を公表を発行しました。

 

『ひろし新聞160号』

『ひろし新聞160号』県議会議員 年収 過去5年連続 増額を発行しました。

 

【無料の塾】『狭山よつば塾』

狭山よつば塾とは…「自分を好きな自分になる」をモットーに、将来子どもたちが自分の手で幸せをつかめるようにという想いから、令和元年5月に設立した狭山市の新しい無料塾です。
(↑狭山よつば塾・HPより転載)

動画出典元:狭山ケーブルTV

映像では、実際の様子や、講師からの話が。
日曜午後、富士見公民館で実施中。

詳しくは、こちら⬇をご覧下さい。
狭山よつば塾』ホームページ。ツイッターはこちらから。