最終更新日時:2024年04月22日 09時40分

2022年12月31日の活動

  

 

大みそか 👧フードバンク👦打合せ
 農地を借りて野菜を作り、私の事務所に持参下さっている市民の方が「空き箱の回収は温暖化防止の為、自転車で」と来所。新年1週目など1月の食品配布に向けた打合せをし、学校の先生だった方なので、英語教育の今後のあり方についてお話しました。
 『物価高の冬』を乗り越えていけるよう、三が日もOPENし、動いていきます。
 
 

 

---------

中国と仲良くなる方法も考えませんか?
 海外からの観光客数は今年10月50万人・11月は93万人で回復基調にはある。しかし(コロナ禍前)3年前の10月は250万人・11月244万人と比べ、大きな開きがあり、その約3割が中国人で消費額は全体の約4割を占めていました。
 ウクライナへのロシアの侵略開始から私は、中国や中国大使館の高官に近い関係者や政党に働き掛けています。
 中国の政治で、日本にとって良い話題を⇩コメント欄に貼ります。敵対だけでは、税金が多くムダになり、経済もゆがみます。そうでなくても日本の借金はとても多く、経済も暮らしも弱まっています。  (ここでの話題は、現在の中国の感染者数については横に置き、観光だけでなく、今後に向けてです。経済を優先し、悪い所に目をつぶるという話でもありません)
値上げラッシュで踊らぬ消費 インバウンドは力不足(写真=共同) NIKKEI.COM
 
『中国、日系人の脱北者を日本に引き渡し 異例対応』 ほとんど報道されていないのでは?
中国、脱北者を日本に引き渡し 異例対応、日本人妻の孫:東京新聞 TOKYO Web TOKYO-NP.CO.JP
 
⇧このニュースで1番詳しい記事。
中国、脱北者を日本に引き渡し 日本人妻の孫と判明したため日本外務省働きかけで異例対応 – 社会 : 日刊スポーツ NIKKANSPORTS.COM
 
台湾が中国へのコロナ対策支援を表明(元旦の報道。NHK)
 
 

 

---------

エルフェン埼玉⚽ 今年最後の試合。エルフェンの役員の方から「WEリーグの中で1番、女性・子どもの観客率が高いので、それをチームとしての地域貢献活動で生かしていきたい」とのお話。スポーツを通じて地域おこしをされている方から「試合の情報掲示板を熊谷駅構内に設置し、毎週情報を更新しており、駅構内の為毎朝・晩、ボランティアが掲示板の出し入れを行っています。スタジアム以外の所でも、来場者に歓迎の気持ちを示したい」とのお話を伺いました。
 (お話を伺わないと今後につながらないので、試合を観たのは20分弱)県議として今後お手伝いしていきたいと思っています。
 
 
試合会場は充実のフード12店舗。
 『ウスキングベーグル』の臼杵健さんに詳しくお話を伺いました。ありがとうございます。

 

2022年12月30日の活動

  

 

狭山市内の卵鶏農場で『鳥インフルエンザ』が陽性である事が今朝(金)分かり、飼育されている約13万羽全ての処分を始め、緊急に補正予算を組んだと今連絡がありました。
 鶏肉や鶏卵を食べて鳥インフルがヒトに感染する可能性は無いとの事で、処分を行っている農場さんや、3km以内の農場(1600羽)も鶏・卵の移動禁止になり、10km圏内(54農場・23万5千羽)は搬出制限となって大変な状態なので、見守って下さい。(10km圏内での鶏の多さに、日頃この地域の鶏農場に支えられていた事が再認識されますね。畜産関係車両の消毒場所を3km圏内の4か所に設置。大野知事が現場職員激励の為、狭山市を訪問しました)
高病原性鳥インフルエンザの疑い事例の発生について(県内2例目) PREF.SAITAMA.LG.JP

2022年12月29日の活動

  

 

【『路上生活』夜回り】県内2箇所で毎月行われており、今夜(水)10時から参加
 他県から来たばかりで布団も荷物も何も持っていない段ボールを引いただけで路上に寝ようとしている方(気温2℃)、他市から来た方、店舗が開いている時間は無料の暖かい場所に居られる方、女性も。それぞれお話しました(いつも居る路上の場所におらず、会えなかった方も)。携帯を持っていない方が多いので、テレホンカードと連絡先を渡し継続してつながりを持つ。『手作りおにぎり・カイロ・歯磨きセット・マスク・暖かいお茶・ご飯・缶詰・カロリーメイトほか食品・相談連絡先』などをセットでお渡しする。衣服や薬は必要に応じて。「✋手袋は、新品な事が分かるように渡すほうが喜ばれる」と言われていたボランティアさんも。
 主催者は、狭山市で今年、弁護士4人など専門家11人による無料相談会で大変お世話になった『反貧困ネットワーク埼玉』・NPO法人ほっとプラスで、とても丁寧な対応の社会福祉士さんやNPOスタッフ・ボランティアさん達や、大学生も。狭山市についての話もさせて頂きました。(寒いので完全武装で参加しましたが、感じるものがありました・・・)

 

お渡しした1セットの一部

 

手作り🍙おにぎり

 

カイロなど追加で袋に入れているところ

 

手袋のタグを取って、目の前にいる当事者にお渡しするところ

 

 

 

---------

コロナ禍・物価高で、ひろし事務所の『年中無休』も3年目の年末に突入
 年末年始・お盆も毎日少なくとも11~4時まで開ける事で、困窮👧子育て家庭👦への具体的な支援が広がるのなら。
 ⇩写真は、寄付金を事務所にお寄せ下さった事の市内フードバンク団体による報告。私は代理で、主語はご協力下さっている「市民」。ありがとうございます。m(__)m

 

 

 

---------

👧フードバンク👦でのストーリー
 食べ物を買うのに窮している家庭に年末年始でない時期にお餅をあげたら、子どもから「お正月以外にも売っているの?」と質問が(現在の利用者ではないので紹介)。
 ひろし事務所に持参下さった食品などを、きょう29日も先日も市内のフードバンク拠点に運んでいます。綺麗なアクセサリーを手作りされた方からは「母子家庭のお母さま達が選んで喜んで頂けたら」と。
 お歳暮のおすそ分けもあったり、業務用のダシを「子ども食堂で使って」と下さったり。写真以外にもマスク・歯ブラシ・新品の肌着(袋入り)などを頂きました。
 ひろし事務所は年末年始も毎日11~4時OPEN。ありがとうございます。

今日(木)運んだもの

 

スワロフスキー(Swarovski)のビーズ「もう手に入らなくなってしまう」とアクセサリーを手作りして下さった方はおっしゃっていました。

 

お渡ししたお母さんから「肉団子と一緒に、カブの葉もチーズクリームスープにしました。カブがトロトロで美味しかったです」。
 事務所に夜届き、翌朝拠点へ。

 

 

 

---------

狭山市内の卵鶏農場で『鳥インフルエンザ』の疑う連絡が農場からあって、県庁から私の所に先程連絡があり、明日、対策本部会議を開くとの事。鶏肉や鶏卵を食べて鳥インフルがヒトに感染する可能性は無いとの事で、新たな事が分かりましたら、皆様にお伝えします。(13万羽の)農家さんは大変な状態だと思うので、見守って下さい。

 

2022年12月28日の活動

  

 

正月三が日の【抗原検査キット】予約お渡し
◆対象:①発熱等症状がある方か②同一世帯の濃厚接触者で12才~64才で基礎疾患が無い方の為に、所沢(航空公園)など県内9か所の県地域振興センターで、無症状の家族・知人により検査キットの受取が可能な方。
◆事前申し込み制:埼玉県電子申請システムで前日19時から当日11時までに申込み、当日13時~16時までに地域振興センターに来所した方にキットをお渡し。
◆提供日時:令和5年1月1・2・3日
 1か所あたり各日200~300個が上限。各日の申込上限数に達した地域振興センターは電子申請システム上に表示されなくなるとの事。
 (航空公園にある県西部地域振興センターの地図を、⇩URL下に表示)

正月三が日における抗原検査キットの臨時提供について – 埼玉県 PREF.SAITAMA.LG.JP

 

航空公園駅から徒歩9分 県西部地域振興センター【地図】敷地内に駐車場があります。

Googleマップが開きます

 

 

 

---------

常盤貴子さん主演映画が、所沢ミューズで来年2月4日上映
 男尊女卑の強かった地域で(「女性のガマンが足らない」と言われる)、『女性から離婚を申し入れた日本第1号』矢嶋かじ子さんの伝記。ヤクザから女郎をかくまう女性の駆け込み寺を担ったり、40代で教員免許を取得、女子学院の初代校長となり、平和運動で米国大統領にも会った。
 映画会社『現代ぷろだくしょん』さんが私の事務所に見え、狭山市の芸術文化の未来についてお話を伺いました。私はこの映画会社の『筆子その愛』を13年前に観て、感銘を受けました。山田火砂子監督は91才になる。

豪華な出演陣。森山中も

埼玉県内での上映を色でマーク

 

2022年12月25日の活動

  

 

🎅クリスマスイブ🎄【フードバンク配布日】 
 ひろし事務所で最近お預かりした寄付金24万1123円を、市内困窮子育て家庭限定で食品配布している2団体が配分を協議し、『NPO地域教育ネットワーク』に持参しました。今回ご寄付下さった方の中には「『実家じまい』で出たお金です。また来年持って来られれば」と言われた方もおられました。また、前回お渡しした地域振興券(プレミアム付チケット)で「配布するお米などが買えました」とボランティアさんが喜んでいました。
 ほんのひと時でも、心休まるクリスマス🎄でありますように。
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4。物価高の冬をみんなで乗り切りましょう。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

今回配布した1家庭分セット。
 🎅サンタブーツのお菓子は、👦子ども👧1人に1つ。
 通常お米は家族人数が多い場合、量を増やします。写真右上にあるお米が見づらいですね。
 24日は子ども45人・親20人に配布。

 

こちらは、地元中学出身で、起業家の方による『NPO地域教育ネットワーク』への寄付金で、先週も他の地区でクリスマスプレゼントとしてお菓子を子ども達に渡す事が出来、喜んでいたそうです。

 

2022年12月23日の活動

  

 

エルフェン埼玉⚽ 熊谷で25日(日)2時~ 今年最後の試合(3月まで無い)は、狭山市からの来場者500人を目指していると気合が入っていました。
 県議会で⚽WEリーグの盛り上げについてが議題になった事もあり、チームの方に『知事杯』などについてお話を伺って、動いております。
 
DF松久保明梨・MF祐村ひかる、1人置いて(^O^)、FW ボンバー 荒川恵理子・GK浅野菜摘選手。
 
25日(日)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
 2時⚽キックオフ
 
今年FINAL🔥
 
 会場は充実のフード12店舗
【狭山・飯能・日高・熊谷 4市協定締結記念マッチ】 12/25(日) 2022-23 Yogibo WEリーグ第7節 vs ノジマステラ神奈川相模原@熊谷陸 AS-ELFEN.CO.JP
 
前売りチケット
【WEリーグ】ちふれASエルフェン埼玉対ノジマステラ神奈川相模原 Yogibo WEリーグ 一般発売/WEリーグチケット | WEリーグチケット[スポーツ サッカーのチケット購 WELEAGUE-TICKET.PIA.JP

 

2022年12月22日の活動

  

 

県産米🍚 2割増量か、2割ポイント付与のキャンペーン店舗募集が先ほど開始
 私からの改善提案が実現👍。県産米購入でお米屋さん・直売所では2割増量。スーパー・ドラッグストアなどでは2割ポイント付与。県産米は5kgで一般的には1500円くらいなので、300ポイントくらいでしょうか。県庁の最初の案では、スーパーや生協・お米屋さんなどによる『移動販売 宅配 ネット・カタログ販売』は対象外だったのですが、私から提案して、対象に含む事になりました。狭山市内の住宅街でもお店が無く、移動販売・宅配に頼っている地域を見て来たので、このように提案しました。高齢者のみならず、子育て・共働きなど様々な方が宅配を利用していますよね。キャンペーン開始時期はお店によって違い、早い所は1月初旬から3月12日までの間。今朝も担当課と打ち合せし、どこのお店がキャンペーン対象になったかは⇩1月18日に発表され、こちらのサイトから飛んで確認出来ます。
(店舗にはPR資材の経費が、補助金総額の1割まで出ます)

  県産農産物販売促進特別対策事業の実施希望者を募集します ~県産農産物を使ったキャンペーンを実施する際に使用する資材費その他の経費を支援~ー埼玉県

 

マニュアルに📷このように追加されました。県庁と打合せしたところ、もう少し分かりやすく今後書き加えられます。

 

----ーーー

宿泊・飲食業で働く人は19年10月と今年10月を比べるとまだ14%減、63万人も減(全国)。レジャー業も10%減・22万人の減(この雇用を吸収する新たな職場は創出していない)。埼玉県の観光応援キャンペーンが来年1月10日~3月31日まで行われ、「旅行に行ける人はいいよな」というお気持ちは充分わかりますが、雇用を元に戻して行かないといけない部分もあります。県庁と雇用の状況などについて話しています。

  年末年始は旅行低調、帰省は盛ん? 見えてきた全国旅行支援の功罪ー日経ビジネス

 

先ほど県庁から発表されました。

  年明け以降の観光応援キャンペーンの実施についてー埼玉県

 

----ーーー

【ジャンボ宝くじ】の収益金を埼玉県では⇩以下のように使っており、『奨学金』など子どもの貧困対策・SDGsに使うよう私から求めています。先日も打合せを行い、私から「防災対策は少なくとも税金で行うべき」と話しました。
 物価高のこの時代、使い方は明確にしないと。

 

⇩こちらのサイトでは、収益金を県で何に使わせて頂いたか昨年度の分も紹介しております。

  埼玉県宝くじ情報ー埼玉県

 

税金の徴収を強化するのではなく、ジャンボ宝くじの売り上げを上げるよう県庁に求めています。
 ジャンボ宝くじは、2年前に比べ昨年の売り上げは5%増え、今年は更に前年比18%増える見込みで、理由はネット販売が2年前に比べ2.3倍に伸びている影響が1番大きいようです。吉岡里帆さん効果も、大きいのかな?☺
 ジャンボ宝くじを買うのであれば是非、県内かネットで。

 

2022年12月21日の活動

  

 

📷️狭山市は、紫色の♢型の所。赤色に近いほど地震で揺れやすく、青に近いほど揺れにくい。
 地震対策だけでなく、県庁のある浦和や大宮など県南部の便利さと他の地域の格差を痛感しています。過疎化・高齢化などの課題は便利な所で生活・仕事していてはその危機感は根幹的に感じにくいです。まして県庁は、市役所ほど住民に根ざせず、困っている状況が見えづらい。写真は、県庁舎の移転を求める県議会議員連盟の研修会での資料です。模索の中でしか改善は望めませんからね。
 講師の東大地震研究所 纐纈名誉教授からは「人口密集地に県庁があるのは良くない」との事でした。
  (◇は私が書きました)

 

2022年12月19日の活動

  

 

今年の夏休みに、県予算で、子ども食堂やフードバンクなどの団体を通し、子育て家庭にレトルトカレー・ご飯パックを配布した際に、市内団体から「冬休みも実施を」との声や「カレー以外も」との声を頂き、私から県庁を通して要望して来て、現在県内(無料学習支援団体)に1万食が配布中です。量が少なくてごめんなさい。また何かありましたら、お寄せ下さい。

  埼玉県内 冬休み前に生活が厳しい家庭の子どもに食品を提供-NHK NEWS WEB

2022年12月18日の活動

  

 

前川喜平さん講演
 「インクルーシブ教育は近年、後退している。2000年代以降。
不登校は2012年11万人だったが2021年24万人、それ以外に(コロナ不安)長期欠席6万人、『その他』が前年2万人だったのが5万2千人。中3の不登校5万人。子どもの精神的幸福度38カ国中37位。夜間中学は現在40校。
 『教師からみた子どもの発達障害8.8%』学校が画一化するほど、増えていく。どこにも居場所が無く、自殺増加。“共に学ぶ”子どもの人権が主体。一糸乱れず行進できない子どももいる。票とカネにしか興味の無い政治家がほとんど。『合理的配慮』でなくaccommodationは『合理的措置』と訳し、拡大すべき。原則と例外の関係にすべき。インクルーシブを進めない為に合理的配慮となってしまっている。省令改正すれば、高校に特別支援学級をつくる事ができる。大阪府立松原高校では、学習指導要領と独自のカリキュラムで卒業させ、文科省は追認している。特別支援学級を編成した事にし、教員を加配できるようにすべき。初めから特別支援教育を分けている文科省のインクルーシブ教育システムは、おかしい。
 全国学力テスト、文科省は全員反対だった。小中学校が参加しなければならない法律は無く、全公立学校が参加しているが、3年に1度の実施など独自の判断ができる。香川県は特別支援学級の生徒を増やし、点数を上げてしまった」
 (主催:所沢・教育と福祉を問い直す会。保護者の方々から「子ども達は『あっち(特別支援)に呼ばれるのが怖い』と思っている」などのお話を個人的に伺いました。県議として、小中学校とも話しながら、インクルーシブ教育を進めていきます)

 

大阪府立松原高校 知的障害生徒自立支援コース

  大阪府立松原高等学校

 

-------

年末・🎅クリスマスに向けた👦フードバンク👧
 📷写真はひろし事務所で最近お預かりしたお餅10袋・🎄クリスマス用お菓子などで昨日(土)、市内のフードバンクの拠点へ運びました。
 寄付金は前回11月28日にFacebookで報告して以降、新たに8万4640円お預かりし、今年度お預かりした合計は、124万5858円となり、早速活用されています。
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

お預かりした食品はこの後、ボランティアさんが賞味期限などを入力し、ムダにしないようにして下さっています。

 

👦フードバンク狭山👧 昨日 (土)・今日は配布日
 企業からの食品提供や、市民の方々からの寄付金により不足している食材を買い足す事が出来、子ども達へ小・中・高校それぞれの年代に合わせたお菓子の配布も、年越しそば・お餅もありました。
 家庭によって困っている状況は異なり、お話を伺いました。ママさんが食品を受け取っている間、小さな子ども達と遊び、話したりも。

 

小・中・高校それぞれに分けたお菓子の紙袋。
 中身が少し違うので、子ども達が選んでいました。

 

📷写真で分かりにくいですが、お餅・年越しそば・しょうゆ・豆乳鍋のもと・歌舞伎揚げなどです。

 

とっても寒いので、10℃以下保存のミルク(写真左)は配布中は部屋に置いて余裕で大丈夫な気温。

 

レトルトカレー

 

シチュー・カレールー・缶詰・飲み物など。
 写真以外に卵・里芋・ゆずなども配布。

 

お米5kg。子どもの人数などに合わせて配布。

 

生理用品。

 

2022年12月16日の活動

  

 

県産米2割ポイント還元キャンペーン  私からの改善提案実現👍️
 県庁の当初の案では、スーパーや生協・お米屋さんなどによる『移動販売 宅配 ネット・カタログ販売』は対象外だったのですが、私から提案して、対象に含む事になりました。狭山市内の住宅街でもお店が無く、移動販売などに頼っている地域を見て来たので、このような提案をしました。高齢者のみならず、子育て・共働きなど様々な方々が宅配を利用していますよね。
 キャンペーン開始時期はお店によって違い、早いところは1月初旬から(店舗のキャンペーン申し込みは今月22日開始。キャンペーン詳細も当日発表なので、先行してお伝えしました)。どこのお店がキャンペーン対象になったかは後日分かるので、またお伝えしますね。
 ⇩直売所とはお米屋などの事。2割増量は、何kgからの購入が対象という下限はありません。増量分は、1袋プラスというイメージ。量販店とはポイント付与可能なスーパー・ドラッグストア・コープの事。県産米は5kgで一般的には1500円くらいなので、300ポイントくらいでしょうか。 (⇩画像下にも資料)
 
資料
 

 

---------
子ども達のスポーツ育成
 県議会で来週火曜20日に審議する内容⇩。何かありましたら、ご意見下さい。
 私は部活動に影響を及ぼしている『働き方改革』『地域移行』が気になって、動いております(保護者などからお話を頂いています)。
 コロナ禍3年目の子ども達にとって希望となる事を、出来るだけ見出したい。特に体を動かし、リフレッシュ出来る機会を。

 

⚽WEリーグの盛り上げについて、関係の方と話しています。
 『知事杯』など、埼玉でどう盛り上げられるか。

 

WEリーグ 埼玉ダービー(県知事杯)
通常の勝ち点に加え、ホーム戦観客動員数1位のチームは、勝ち点+1、サポーター投票1位のチームは、勝ち点+1。
WEリーグ「埼玉ダービー2022-23(知事杯)」開催!優勝トロフィーのデザインを募集します PREF.SAITAMA.LG.JP
 

 

---------
【部活動指導員】埼玉県内63市町村中17市町村(前年同)72人(前年67人)
 県・国が1/3ずつ市町村へ補助。補助する上限は時給1600円で、それ以上は市町村負担。1日平日2時間・休日3時間以内・1週間11時間以内勤務、平日・休日各1日休みが条件。県は今年度108人分の予算を用意。
 車でないと来れない場合以外は、交通費補助無し(社会保険は対象)。県内の中では久喜市・伊奈町が、学校の先生が居ない状態の『単独指導』の比率が高いとの事。2・3時間の勤務で、半日がつぶれてしまうので、処遇の改善を県教育委員会にお願いしました(東京都の状況や先進自治体の調査も)。「部活動の地域移行」「学校の先生の働き方改革」ともおっしゃっているのなら、なおさら。   (部活動指導員は平成28年度から試行実施。令和元年度に制度化)

 

2022年12月12日の活動

  

 

【妊娠・出産・子育て】 先ほど県議会に出された議案
 あさって(水)審議します。何かありましたら、教えて下さい。早速、市内・県内など現場の専門家の方に伺いながら、県庁と打ち合わせし始めています。
 妊娠・育児家庭を支援している団体の方からは「支援する団体にも支援を」との声を頂いています。    (後ほど更新予定)

 

2022年12月11日の活動

  

 

障がい者アート 埼玉県
 50人くらいの作者は、作品を何らかの形で販売しているとの事(グッズも含め)。今後、アートを仕事にしていく人を増やしていければと、専門家2人・当事者3人の方から2時間あまりお話を伺いながら、作品を見させて頂きました。
 ホテルや企業の職場での展示、コスメ売り場での活用など可能性が広がっており、明るい可能性を感じています。職場での展示・グッズ販売などご希望の方は、ご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県内で今月 展示・グッズ販売

 

チラシ裏

 

  12/17-23 ツグズムズ15 織り&グッズ展―埼玉県障害者芸術文化活動支援センターFacebook

 

池袋で1月17日~南関東・甲信地区の作品展。

 

チラシ裏。

 

  1/17-22 南関東・甲信ブロック合同企画展「カウンターポイント-それぞれの寄り添うかたち-」―南関東・甲信 障碍者アートサポートセンター

 

工事現場の仮囲い(白壁)にアート。
 (教えて頂いた)面白い企業さんの取り組み

  ヘラルボニーが「全日本仮囲いアートプロジェクト」の全国展開を開始-看板経営.com

 

コスメのお店が、作品をカレンダーにしてお客様へ配布。(作者の方から教えて頂きました)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

 

コスメ店内での作品展と、コスメ商品。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

 

『前掛け』に作品が。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

 

モエシャンドンでの作品展示。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Seiyamizu(@seiyamizu)がシェアした投稿

2022年12月10日の活動

  

 

入間川河川敷【草刈り】に112人ボランティア参加
 特に西中学校は3年生も含め80人(部活に加入していない生徒も)、文理高校🏈ラグビー部は毎年参加で8人、スターバックス3人、市役所職員6人、主催団体『入間川岸辺を美しくする会 左岸』14人と私。
 参加者から街づくりの提案もあり、市職員につなげました。
 (そう言えば、自分の写真って、特にボランティア活動の時はほとんど撮らないですね(^O^))

 

この写真が『before(草刈り開始時)』です。
 段から下をこの後、刈ります。

 

外来種を抜いています。

 

高校生の背丈以上ある『外来種』の草を抜いています。

 

スターバックスからの参加3人。

 

 

女子だけで運んでます。

 

刈った草を、ブルーシートで運び、

 

まとめます。

 

2人でトレーに草を入れて坂を上がり、集積場所へ。
 頑張ってます👍

 

ツタをみんなで引っ張りますが、

 

こんなツタなので、中々。

 

桑の根っこを何とか抜こうとしていました。

 

『after』こんなにキレイになりました。

 

 

 

刈ったあと。

 

草を集めた所。
 新冨士見橋から昭代橋までの間。歩くだけで結構あります。

 

おまけ🐦。(^O^)
 色が鮮やかなのは、オス。
 メスは茶色。

 

-------

現在配布中の狭山市広報12月号
 開いて最初のページで、😸『さやま猫の会』特集。ありがたい。じっくりお読み下さい。
 ボランティアさんをはじめ皆さんのお陰で、市内65匹の多頭飼育は55匹が新たな家族のもとに。ひろし事務所(シェルターとして丸2年)には現在6匹います。(他にも市内で複数、多頭飼育崩壊が)
 譲渡会は、毎週日曜 智光山公園釣り堀前で(会のツイッターをご覧下さい⇩)。

 

  さやま猫の会―Twitter

 

2022年12月6日の活動

  

 

年末・🎅クリスマスに向けた👦フードバンク👧
 📷写真はひろし事務所でお預かりしたお米30kg・お餅20袋・🎄クリスマス用お菓子など。昨日・今日(火)県議会の会議の合間をぬい、市内のフードバンクの拠点へ運びました。
 市内子ども食堂団体の方から連絡を頂いたり、フードバンクの役員さんと困窮子育て家庭への支援方法や今後の打合せをしています。
 ひろし事務所は毎日11~4時までOPEN。狭山市中央4-25-4。ご協力ありがとうございます。m(__)m

 

ご自宅にあった食品も当然ありがたく、購入して持参下さる方もいらっしゃいます。
 お餅・お菓子など。

 

ゆずをお預かりして、事務所の中が、いい香りでした(配布されたご家庭が、ゆず風呂でリラックスして、少しでも疲れが癒えるといいですね)。
 📷クリスマス用お菓子も。

 

2022年12月2日の活動

  

 

コロナ禍2年9カ月、特に観光業は痛めつけられ、今月は旅行需要が落ちる事から、『全国版』観光応援キャンペーンと併用できて、クーポンが発行される県内旅行の取り組みが、9日から始まります。先ほど発表されましたので、速報でお伝えします。利用期限 今月28日(水)まで。
 狭山市内対象ホテルは4施設。
 昨夜はホテル業の方にじっくりお話を伺いました「2018年に比べ、7割しか戻っていない。特に出張」。

  「全国版 旅して!埼玉割」観光応援キャンペーンの延長及び「とくとく埼玉!」観光応援キャンペーンの開始について―埼玉県

 

狭山市内対象ホテル4施設。

  全国版 旅して!埼玉県観光応援キャンペーン

 

2022年12月1日の活動

  

 

ひとり親家庭へ学費など『無利子』貸付  コロナ以前(4年前)に比べ45%増
 2018年県内903世帯が利用➩昨年1305世帯。貸付の申請が、却下されたのはほぼゼロ(過去4年で6件)。貸付まで最短で1か月(受験期はそれ以上)なので、早目に狭山市役所こども支援課に電話ででもご相談下さい(04-2941-3069)。
 借りる事をあきらめた方がどれほどいるか、市役所や県庁・県西部福祉事務所などと話しています(相談件数は過去4年でコロナ1年目が1番多かった状況です)。
 <この制度で気になっているのは、児童養護施設などの出身の貸付利用が無い事>

  母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付制度のごあんないー埼玉県

 

狭山市役所のサイト。

  母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付制度ー狭山市子育てサイトほめちゃお

 

2022年11月28日の活動

  

 

ひろし事務所に寄せられた市内フードバンクへの寄付金
 今年度は昨日現在 116万4818円 私の事務所にお寄せ下さっており、困窮👧子育て家庭👦限定で配布している2団体が協議し、活用されています。現状、食品配布の量は充分とは言えず、また市内で行き届いていない地区があるのが、正直なところです。市民・企業の方から頂いた食品では足らない分をどう買い足して、今後お渡ししていくか、昨日も団体代表の方と打ち合せしました。📷写真は最近、事務所にお持ち下さり、既に活用されている食品です。ご協力ありがとうございます。
 『物価高』を皆さんと乗り切っていきたいと思い、動いています。

 

📷お菓子のネーミング🐼が面白いですね。
 お菓子は種類が豊富だと、子ども達が選ぶのに楽しいです。

 

お稽古事(書写)の先生から、カップ麺が。

 

『全国旅行割』利用者からの👦フードバンク👧への寄付金
 私の事務所まで、ご高齢だと20分はかかる自宅から自転車でお見えになり、手紙を添えて寄付金をお預かりしました。
 経済的『格差』が心の中に他者との分断を生みかねない世の中の印象がありますが、このような方は、(前述の今年度の寄付金額のように)結構いらっしゃいます。ありがとうございます🔥。

 

フードバンク
 昨日(日)・一昨日(土)は配布日で、これまで継続してご相談を頂いていたご家庭からお話を伺いました。
 📷写真は、里芋を小さい子達が袋に詰めている手が、かわいらしく、思わず許可を頂いて撮りました。
 食品・寄付金のご協力ありがとうございます。もうすぐ12月・年末ですね。
 (フードバンクさやま かさじぞうプロジェクト)

 

お米5kgと里芋。

 

個人の方から頂いたパスタ
 業務用くらい大きな物も。

 

お菓子。

 

缶詰めは、賞味期限が短い物から順番に出しています。
 1種類が箱単位で来る訳ではないので、限られた時間の中で、缶詰の種類を分けました。

 

卵(一部)

 

冷凍じゃこ(一部)

 

大量に頂いた里芋。
 今回はこの他、サツマイモも。

 

-------

県の物価高・エネルギー対策  私からの要望実現👍️
 私から求めておりました中小企業の『自然エネルギー導入』補助金案が県庁から正式に提示されました。前回の補正予算では総額3億8千万円でしたが、今回は10億3千万円と2倍以上増額。太陽光かバイオマス発電設備設置を蓄電池設置と組み合わせた場合は2/3補助で、太陽光単体は1/3補助。大野知事はじめ県庁関係職員に感謝。今週始まる県議会で審議し、申請開始日はまだ決定していませんが『1月中・下旬~』を予定しているとの事。
 東日本大震災を経験していない北欧が自然エネルギーに転換したのに、日本は震災から11年経って、ロシアの侵略で日本の財産が海外に更に流出していても転換しようとしておらず(国防・安全保障上も問題)、電気料金の高騰を借金による税金でまかなうという国政は無策の限りとなっており、『地熱発電』を推進すべきです。そういった中で、⇩これは県で出来る事。発表されてすぐ狭山市内の事業所に説明し始めています。市内企業は老朽化で空調設備の更新時期を迎えている所もあるようです。

 

2022年11月25日の活動

  

 

『サイクル🚴ナイト』今夜8時まで 柏原『令子の手作り工房』前
 小っちゃい子連れの方が多いです。

 

🍁ロケーションが最高🍂
 🚴チャリンコで伺いました。
 駅から離れている所だから、この景色・雰囲気。

 

あったかい感じでしょ。
 スティールパン演奏中。
   (許可を得て撮影)

 

『サイクルナイト』
 「飲食する方がたとえ少なかったとしても、🚴サイクリストが来てくれれば」と主催者の方から伺いました。📷どこかのラーメン屋さんで見たような看板。(^O^)
 竹は、この裏の令子さんの竹やぶで取って作ったものとの事。本物のろうそくと、電気のと。
 写真を撮りたくなるイベントですね。コンセプトが素晴らし~。

 

サルサドックがおいしかった
 モスを上回るボリューム(「あくまでお客様の感想です」(^O^))
 笑顔が素敵ですね👍。

 

  この投稿をInstagramで見る

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

noweatノーウィート(@noweat_hotdog)がシェアした投稿

 

『令子の手作り工房』柏原
 抹茶・プレーンのハーフのカステラを頂きました。私は抹茶のほうが好き。

 

『サイクルナイト』今夜8時まで 柏原『令子の手作り工房』前
 パパさん・ママさんがお子さんを抱っこしながら、踊ってます。”スティールパン”演奏は『とこPAN』さん。

 

演奏者『とこPAN』さん 

  とこPANさんのFacebook

 

2022年11月23日の活動

  

 

富士見小学校50周年  未来に向けて
 私が入学する時に開校。当時はプールが無く、歩いて(西口にあった)入間川小に泳ぎに行ったり、グラウンドもデコボコでした。昭和55年児童数1480人がピーク。
 昨日(火)の50周年では、5・6年生によるトーンチャイム(ハンドベル)の演奏や歌があり、終わってから子ども達に「良かったよ」と声を掛けさせて頂きました。
 皆さんが住んでいる地域の子育て家庭への応援をよろしくお願い致します。

 

学校でお借りしていた『青空農園(写真右上)』があった時代。イモ掘りをして、みんなで食べました。今は学校敷地内での体験に

 

-------

大学生ボランティアの地域密着度がスゴい
 柏原に『コミュニティカフェ ゆうあい』があり、西武文理大学のボランティアさんの中には、しょっちゅうカフェを利用しに来て、地域の方々と触れ合っています。理由は「楽しいから」との事。
 今日はカフェの感謝祭で、私も片付けまで参加。地域のボランティアさんを、大学生ボランティアさんに紹介させて頂きました。

 

ガンガンに地域の方と交流している大学生ボランティアさん。
 市内の空き家再生に取り組んでいる方も。

 

ギターでプロを目指している大学生さんの生演奏。来場者が口々に感謝していました。

 

在宅医療『杏クリニック』(市内祇園)鬼澤院長先生による『健康相談』

 

結構な雨にも関わらず、多くの方が来場。
 駅から離れた住宅街に、このようなコミュニティカフェは、ありがたいです。
 (📷雨が降っていないのではなく、ビニールシートを屋根にしています。カフェの前)

 

綿菓子や風船の無料配布。大学生ボランティアさんが子ども達と一緒にバルーンアートを作っていました。
 🍵宮野園さんが全面バックアップ。

 

地域に入って行かないと、問題点や打開策は見えて来ないですよね。
 カフェのボランティアさんにフードバンクの状況説明も致しました。
 (鬼澤先生が撮ってくれていました。ありがとうございます)

 

  Caféゆうあい―認定NPO法人ユーアイネット柏原

 

2022年11月21日の活動

  

 

人間は、なぜ子どもの時期が長く、遊ぶのか?
 社会性を学ぶ為に遊ぶ。与えられた物は既に情報を収集済みなので、大人にとって触って欲しくない物に子どもは手を出す。大人が教えるようになると、子どもの学習能力が落ちたりする。「先生、この『大繩』終わったら、遊んでもいい?」と言われたりする(遊びと活動)。何かを身に付ける為に、遊ぶ訳ではない。子どもが言う事を聞かなくなった事を相談したら「よかったね。親として認められたんだね」と言われた。冒険遊び場とは、大人の壮大な遊び場でもある。(以上、NPO法人日本冒険遊び場づくり協会代表 関戸博樹さん講演)
 NPO法人本気であそぶ子応援団主催講演会で、『ほんきっこ』の活動が現状では3年後に終了となるので、今後の事をグループ討議したところ「市からの補助金が必要」「市内の私立高校では、ボランティア活動が学校の課題となっていて、授業を休める所もある」「参加した学生に報酬を出し、またSNSで発信してもらっては?」「倉庫の場所など手伝いやすい環境づくりが必要」などの話が出ました。関谷さんからは「伸びている団体は、公費が出ている所が多い」との事。

 

 

2022年11月20日の活動

  

 

困窮👧子育て家庭👦限定フードバンク
 📷こちら⇩が昨日(土)配布した『1家庭分セット』です。
 ひろし事務所で最近お預かりした1万8千円(4人の方から)と商品券を、団体に届けて、今後の打合せを長時間行いました(団体名『WAKU☆DOKIパントリー』)。
 📷青菜・果物は(ムダにならぬよう)事前にお電話頂き、配布日に合わせて収穫した物をご持参下さっています。ありがとうございます☺
 (市内2団体が寄付金の配分を協議し、その指示により寄付金を届けています)

 

-------

市内アマチュア無線団体(スタークラブ)さんと、防災団体と連携し、災害時にどう活せるかを最近協議しています。
 📷昨日は、無線の体験会がスタークラブ主催で行われ、ボーイスカウト狭山第2団(私も子どもの頃、団員)の小学4・6年生が体験。私も限られた時間ですが、参加させて頂きました。

 

かしこい子達で、すぐ無線のやり方を習得して、びっくり😲。

 

アマチュア無線だけでなく、衛星インターネットSTARLINKも活用されていました。
 1600の衛星がウクライナの防衛にも役立っている。以前は飯能から先は電波が弱かったが、現在は使えるようになったと教えて頂きました。
 (📷電波状況を見せて頂いたところ)

 

-------

市の防災訓練
 市内避難所のうち18か所で今日、避難所開設訓練が行われ、私は防災訓練メイン会場の柏原中学校の他、4ヵ所の避難所に行き、参加者にこれまでの私の災害体験を話し、お話を伺いました。
 訓練に大事なのは、自分の事としてリアルに思えるかですよね。

 

メイン会場の柏原中学校での訓練。
 障がい者団体の方ともお話しました。
 (📷4階から、はしご車で救出訓練)

 

📷ロープで消防隊員が降下。

 

県の防災ヘリも来ました。

 

避難所での簡易トイレ
 便器内のビニール袋に凝固剤が入っています。
 阪神大震災では、水道が中々復旧できず、公園など至る所に埋めていたのを思い出します。
 (断水になった時の為に、お風呂の水、貯めてますか?)
   (📷新狭山小学校)

 

📷防災倉庫から参加者が防災用具を避難所に運んでいるところ
 実際の災害時は、行政の対応待ちではなく、『率先行動』が住民の助けになります。
 (参加者からフードバンクについての問い合わせも頂きました)

 

自治会の班長さんが、各世帯を回り『安否確認訓練』を行った結果を報告しに避難所に来ているところ。
 お疲れさまでした。皆さんのご協力にも感謝。   (富士見小学校)

 

(狭山台小学校)これから避難所開設訓練。
 安否確認報告を別の所で終えた自治会役員さん達が避難所に移動している最中にもお話しました。

 

(元気プラザにて)
 実際の災害では『ゆずり合い』が大切です。

 

2022年11月17日の活動

  

 

狭山市の隣町にある児童養護施設『乳児院さまりあ』施設長 川染智子さんの講演『相手の心に寄り添う対人援助の基本』
 (狭山のNPO地域教育ネットワーク主催)笠松直美代表から「マザーテレサの言葉で『世界で最も怖いのは、孤独』」とのお話が冒頭にありました。
 ⇩📷各資料に講演の内容を入れました。

 

話を聴く側の感情がどういう状態かを、分かっておく。

 

大切だと思う順に並べる時、言葉を少し言い換えてもいいと思いました。例えば学歴=学力・知識。権力=人権。
 参加者1人1人がまず問いに回答した後、グループ単位でその答えを調整する。調整結果を講師があえて否定しにかかるが、それをどう肯定的に反応できるか。これは実際の相談時に接し方で問われますね。

 

紙面のシングルマザーさんの行動で『プラスに思える事』を考える問い
 私からは「子どもの服が臭いという事は、家の中も臭いはず。それを『欠点』として隠し・否定したりせず、ママが人に助けを求める力が残っている事」と申しました。

 

参加者の方が撮っていて下さいました。ありがとうございます。

 

「保護が必要な子の多くは🏠家に居る」と書かれていますね。

 

施設長さんに『里親』の拡充について個人的にお話しました。
 地域での子ども支援の拡充も模索していきます。

 

2022年11月16日の活動

  

 

詐欺被害 県内ワースト1 狭山警察署管内 今年
 昨日現在 狭山警察95件うち狭山市51件。
 📷写真は、私が県警察本部に作成をお願いし、警察官が駅前などに立っている際、配布しているチラシ。このようなチラシが無い中「詐欺に気を付けて」では防止は厳しいと思っていました。
 今日(水)、県主催で狭山市北入曽『ヤオコー』さん店舗入口で、詐欺防止キャンペーンを行い、私も皆さんの前でお話させて頂きました。
 ネットが利用出来ないご家庭は、電気店で、電話機につなげる『詐欺防止用録音機能』機器を注文して頂ければ。被害を具体的に防止していきたいです。

 

皆さんからもお声掛けをお願い出来れば幸いです。
●詐欺がワースト1な事
●電気店で付属機器が注文出来る事

 

「個人の電気屋さんは、電化製品の修理などで家に訪問するのでその際に、詐欺防止の付属機器についておススメ頂く事を、市役所にお願いしています。
 家電量販店でも、注文で購入できる事を確認しました」

 

📷狭山警察・市長・市議会・入曽地区地域防犯ネットワーク (入曽APOC)の皆さん
 防犯キャンペーン終了後、入曽APOCの方からご相談を頂き、長い時間お話しました。
 参加者から「『ふるさと納税』の返礼品で、詐欺対策機器を差し上げては?」との提案が今日のキャンペーン中にありました。

 

「詐欺防止対策の為、警察官4人体制で、今月末まで高齢者宅に戸別訪問を行っている。訪問を行っている事から、詐欺電話がかかって来た通報を警察署にして下さる方が増えている」との事。今日もこの他詳しくお話を伺いました。

 

2022年11月15日の活動

  

 

受験・就職前の【高校3年生ワクチン】接種支援
 県庁が先ほど発表、即予約開始。(狭山から近い接種会場は川越駅徒歩1分。来月13日(火)接種)過去2年、年末年始が流行時期でした。(サイト予約は18才限定の予約対象ですが、19才以上の高3・定時制・専修学校も対象なので、学校で問い合わせを)
 高3個人での予約の他、高校にワクチンバス🚌を派遣すべく、公立・私立高校に意向調査を今後実施。
 (中3の場合、保護者同伴での接種となり、近くではないので、今回は高3を対象に実施)
 現在の高校生は入学時から『コロナ禍』でしたね。

 

予約サイト。

  【県ワクチン接種センター】高校3年生対象のワクチン接種についてー埼玉県

  高校3年生に対するワクチン接種支援の実施についてー埼玉県

 

----ーーー

📷写真のステンドグラスは、「ご主人が公民館のサークルで作成半ばで亡くなり、それまでステンドグラスを作った事が無かった奥様が入会、1から学んで完成させた」とメンバーの方に教えて頂きました。
 趣味に限りませんが、1つの事に打ち込んでいると、『物語』が生まれますね。これからも物語をお伝えしていきます。
 (富士見公民館 文化祭にて。ステンドグラス)

 

夕方でしたので、日差しがステンドグラスに当たって、ひと際輝いていました。日の位置で、光り方が変化していきます。
   (他の男性の方の作品)

 

ステンドグラスの色が日の光で、他の所に移り、赤く。

 

『耳をすませば』のバロンの目のよう。

 

外の木々さえ、作品のよう。
  (サークル名:ステンドグラス花水木)

 

これらが1つあるだけで、独特の部屋の雰囲気を作り出せますね。
   (小さい販売用があったので、1つ購入し、事務所に飾りました)

 

 

公民館文化祭  市内全13会場、じっくりお話を伺いながら、前期・後期と分けて展示した公民館も回らせて頂きました。
 来年の文化祭に、これまで公民館を訪れた事が無い方が1人でも来館されればと、作品の一部を紹介します。

 

民生委員さんが主催 子どもデー『だがしや楽校』
 ママさん達とお話したところ、2週間後が出産予定日との事。抱っこしながら、射的。
 祖母の財布に私の名刺が入っていると聞き、笑いました。 (広瀬公民館)

 

中学時代の恩師 日吉先生(写真上)も民生委員。

 

墨汁にラメ入りカラーがあるんですね。
 狭山市は他市からの転入者が多いですが、宮城県白石市から移住して来られた方が、今年3月の宮城県での震度6強の地震の被災地応援で、狭山市内の障がい者施設(みのり福祉会)通所者とコラボして作品を作成。
 白石市の同級生で水墨作家に作り方を教わったとの事。新住民ならではのコラボですね。 (新狭山公民館)

 

関連記事。

 

運命を引き寄せましょう。
  (📷水富公民館)

 

3才になった小っちゃな子が『押し花』体験。
 (広瀬公民館)

 

10年前の押し花絵との事。ウツボがいますよ。

 

介護施設でも出張展示されるそうで、掲示しやすいように工夫されています。
 中々、外に出られない方にとって、うれしいですね。

 

別の場所で2度シャッターを切ったのかと思ったら、そうではないとの事。
 すごいですね。市内堀兼だと、会の方から伺いました。

 

絵手紙で書いたしおりを頂いた時、手にしたのは、お地蔵さんのでした。
 フードバンクのプロジェクト名が『かさじぞう』だからなのか。無意識。

 

つるしびなの作品で、お地蔵さんを購入。 (奥富公民館)

 

切り絵の力作。昨年もじっくりお話を伺いました。

 

1つの根っこから6本の菊の花は難しいと、教えて頂きました。 (堀兼公民館)

 

同じ方の作品。絵は、何とかお願いして書いて頂いたとの事。

 

三曲連盟。
 短い時間でも、癒されてしまいます。

 

2022年11月14日の活動

  

 

今日は『県民の日』でしたが、地元に張り付き、『フードバンク』作業
 午前中、堀兼の畑に伺い、🍠サツマイモ・大根を頂いてフードバンクの拠点に運び、事務所に戻った後、柿をご持参下さった方がおり、夕方再び拠点へ。柿もイモも最近2度頂いており、ありがたい事です。
  (📷ここ9日間で頂いた食品を紹介)

 

7日に頂いた柿や大根・里芋と、その日までにお預かりしたジャム・お菓子・お米。

 

今日午前中頂いた堀兼の🍠サツマイモ2畝・大根。

 

今日午後頂いた柿やお菓子・海苔。
 この他、新品の袋に入ったタオルをいくつも。
 (柿をご持参下さった方は、仕事が休みの日に2度来て下さったと分かりました。農家さんではなく)

 

 

-------

腹話術アンディによる初ソロライブ
 (人形の)メルメルちゃんが歌ってくれるまで、♬『花は咲く』という曲はあまり好きになれませんでした。東日本大震災の被災地には何度も行きましたが、津波で街全体が壊滅的被害にあい、何人も身内を亡くされた方にとって「花は咲く」というのは、きれい事・他人事に聞こえはしないかと思っていました。
 でも。4才のメルメルちゃんの歌は、【無垢】な心で、涙が出ましたし、力が湧いて来ました。腹話術の力🔥はスゴいですね。アンディに聞いたところ「声は正直で、気持ちが入っていないと空虚になる」と教えてくれました。写真はメルメルちゃんではなく、⇩画像の下にメルメルちゃんの動画を紹介。見てみて下さい。

 

メルメルちゃんのYouTubeで『野に咲く花のように』を聴いて、初めて歌詞を知りました。沁みますね~☺

 

 

2022年11月8日の活動

  

 

政党・グループの垣根を越えて 【里親】PR活動
 今朝(火)は新座駅で、新座市選出の安藤友貴(公明党)県議、平松大佑(無所属県民会議)県議と、里親PR活動を共に行いました。
 これまでも政党などの垣根を越えて他の県議の協力を得て、越谷・春日部・蕨市などで里親PR活動を行う事が出来ております。(📷写真のように)顔見知りの方は、地元の県議に里親・子どもの状況について聴き直して下さるので、ありがたいです(私は事務所スタッフかのように黒子での活動です)。
 新座市の方が、狭山の子どもの里親になって下さるかも知れない。”1人でも多くの子どもが安心できるように”と願いながらの活動でした。
 議員はそれぞれ1番取り組みたい事は違いますが、私がライフワークとしている『子どもの貧困』対策について、他市・各政党の県議と一緒に取り組めるのは、無所属の県議ならではとして『議員冥利』に尽きます。(来年4月の選挙後)来期はバージョンUPして行っていきたいと思っています。

 

「わざわざチラシを取りに、戻って来て下さった方もいた」と平松県議。良かった。(写真の方ではありません)
 我々がアプローチしていかなければ、関心は広がりませんからね。

 

じっくりチラシを見ながら、お話を聴いて下さっており、ありがたいです。
 (写真のピントは合っておりませんが、呼びかけの合間に写真を撮っており、撮る事に集中できませんので)

 

犬猫の譲渡についての事を言われた市民の方が、2県議ともいたとの事(写真の方ではありませんが)。
 そのような事はこれまでも少なくなく、最初から「ネコですか?」と言われぬよう、私はPR活動中、ずっと『里親』の旗を持っています。

 

新座市民会館で、今月26日(土)1時半~。

  里親入門講座のごあんないー埼玉県

 

「親もとで暮らせない👦子ども👧が県内には1400人以上います。新座市で『里親』さんの体験を聴く会があります。チラシをご覧下さい」駅前でのPRで、行政はこういった感じでは呼び掛けないでしょう。言葉の好みはそれぞれありますが、無難では心🔥に響きません。(短く言わないと、通り過ぎてしまいます。地声で言いました)
 子どもの命などに関する事は、行政・ボランティアさんなどに任せきりにせず、(政策面だけでなく)独自の方法を編み出して、自ら行動しています。PRは里親講座に来て頂きたい事が主目的ではありますが、口頭での呼びかけにより、まず県内の子ども達の状況を感じて頂き、何かの時のきっかけになればと、気持ちを込めて申し上げました。
 新座市の安藤県議、平松県議、ありがとうございます。(蛇足ですが、子どもが通っている時には「1400人の子どもが・・・」は言わないようにしています)

 

  里親制度Q&Aー埼玉県

 

2022年11月7日の活動

  

 

虐待や、親の死去などで、埼玉県では、親から離れて生活しなければならない18才未満の👦子ども👧が約1800人おり、里親が育てている子どもは315人という状況です。
 そこで、明日(火)、狭山市と同じ所沢児童相談所管内である新座市選出の2人の県議と、新座駅で朝7時から【里親】PR活動を一緒に行います。
 (⇩里親さんの手記を掲載しました。明日配布します)新座市民に限らず、埼玉県民の皆さん、よろしくお願いします。

 

里親さんの手記

 

県庁と連携して、私が作成しました。

 

2022年11月5日の活動

  

 

😸保護ネコ譲渡会 狭山【智光山公園祭り】あす6日㊐10~3時まで(3年ぶり開催)
 ネコの写真にハートをズキューンされてしまいませんか?飼いたい希望の申し込みが今日何件もあったそうです。
 今日(土)は会場に長い時間居て、来場の方にお話させて頂きました。市内1件65匹崩壊後、ひろし事務所を経ての、新たな飼い主さんが何人も会場に来ていて、現在の幸せなお話も(写真を見せて頂きながら)伺いました。

 

来場の子どもに、猫じゃらしで遊んでもらっているところ。

 

 

 

明日もこの子達は、います。

 

  イベント情報ー埼玉県議会議員「中川ひろし」Facebook

 

----ーーー

👧フードバンク👦
 お米30kg・お菓子・柿1袋・サツマイモ4袋・カレールーなど、ひろし事務所にご持参下さった食品を、昨日拠点に運びました。ご提供、ありがたいです。
 ひろし事務所は、毎日11~4時オープン(それ以外の時間も可能です。090-3310-9234)。物価高をみんなで乗り切りましょう。

 

柿はご自宅で採れたものとの事。

 

🍠サツマイモ
 堀兼の畑に取りに伺いました。大きくておいしそう。
 写真は採りたてで、『芋づる式』の言葉通り、ツルが付いた状態。今日ボランティアの方がツルを切って下さいました。この後、干す。干すと甘くなりますね。
 (このビニール袋は45㍑)

 

2022年11月3日の活動

  

 

狭山・入間基地✈【航空祭】 きよう3日
 狭山市駅西口ロータリー前で航空グッズ販売特設ブースが。『SAYA Market&Cafe』では、地元のお土産品や、カフェ・カレーなどが通常営業。航空祭のお帰りに、お立ち寄り下さいませ。
 (西武鉄道の方にも今日、🚃新宿線で航空祭へ来場頂く必要性についてお話しました)

 

一押しは、Tシャツとの事。

 

 

 

----ーーー

 

狭山市の風景📷
 お孫さんとおばあちゃんが、🌇夕暮れ時『かかし』を見に歩いています。この後ろにいるお母さんにもお話を伺ったところ、おばあちゃんの住む狭山に今日はやって来たとの事。初めてお会いした方々で、私は先日かかしを見てはいましたが、一緒にかかしを見て歩きながらおばあちゃんのお話を聴きました。近しい人だけで居ると会話は同じ話になってしまいますが、他人であれば新鮮です。家族以外の関わりも必要ですよね(リフレッシュになり、気持ちが安定します)。親子3世代の写真もお撮りする事が出来ました。(一般論ですが)お祭りの時には地域外から来られた方への『おもてなし』もあるといいです。役割(係)というより『声掛け』(私は🚴日本一周時、様々な方からの声掛けで、日本が好きになりました)。
 狭山市は、人懐っこいという意味では、今後も『田舎』でありたいと改めて思う今日の夕暮れでした。(奥富かかし祭りにて)
 (追伸:私のFacebookをお孫さんが後で見てくれるとの事。写真も送れて便利☺)温かな光が今後も射しますように。

 

-------

狭山・入間基地 ✈航空祭 
 関係団体代表が「日頃の訓練の成果が発揮される日が来ない事を祈ります」と挨拶され、その通りだと思いました。
 今年はコロナ禍で初めて事前予約2万人のみ来場となり、その何倍も応募があったそうです。来年は通常通り出来ますように。

 

基地の外でも、ファンの方が多く見ていました。
 私が県議になって地域の方から「路上駐車がひどい」との声を伺い、その後、警察にお願いしました。今日も見回ってみましたが、私が見た感じでは問題無かったかと

 

普段この機種は入間基地にいません。

 

「百里基地から」と聞きました。