2020年5月3日の活動

 

【埼玉県内での自殺。それも29才】
 「経済的に行き詰まり、あるいは『今後の人生』に展望が開けず、コロナが収束するまでに、若い方をはじめ、これから何十人の埼玉県民が亡くなるとの危機感を持っていますか?」
 私のFB・HPは、民間 各分野の専門家・現場で汗をかいている方をはじめ、県庁幹部職員や、皆さんに読んで頂いているので、皆さんと考え、1人でも多く亡くしたくありません。
 根本的な事をゼロから見直し、戦略的に考えて、立て直さないと、どんどん亡くなっていきます。今日も民間の方と打ち合わせしています。GW、休めるわけがありません。皆さまのお力を🔥。 

県内自殺者に関するニュースがあった際は本欄に追記していきます。              

   マンションで自殺か、男性が死亡 「人が飛び降りた」など目撃情報。争って付くような外傷なし/川口 |埼玉新聞

   32才。加須市。3日。東武伊勢崎線で人身事故 線路内で電車に向いて立つ男性、はねられ死亡|埼玉新聞

   5月7日。JR高崎線で人身事故 女性死亡…踏切内ではねられる 立ち入る姿を運転士が目撃|埼玉新聞

これ以前の関連ニュースは2020年4月25日の「毎日の行動・意見」に掲載しています。

 

-------

【🎏こいのぼり】を事務所 近くのスーパーで購入。
 GWの明日、事務所前を通る親子連れや、皆さんが、ほんの一瞬でも明るい気持ちになりますように☺。
 せめて、ほんの希望の🎏旗となりますように。

   

 

-------

埼玉県内では、コロナ患者(中等症・軽症)の病床が新たに確保され、5月2日現在、病床は57医療機関575床となり、計600病床を確保する目標で、11日までには計602床を確保出来る見込み。『中等症』患者用病床は400床用意目標で、現在312床だと、県庁から連絡をもらいました。
 しかし、⬇下記のように『入院調整』が現在、21人いらっしゃるので、現実とのギャップが改善されていけばと思い、私は打ち合わせしています。