2021年10月23日の活動

 

「経済的に大変な方が増えるのは、むしろこれからでは」
 【👧フードバンク👦】で、ひろし事務所に今日(土)食品をご持参下さった方がおっしゃっていた事⇧。私もそう思っており、ご持参下さった方に狭山市内の状況を(個人情報には触れない範囲で)お話しています。
 《📷『シチューふりかけ』なんてあるんですね。ベビースターが入った『麺ズふりかけ』なんてのもありました(^O^)。ジャガイモ10kgも早速活用させて頂きます。ありがとうございます。小まめに拠点に運んでいます》
 困窮している子育て家庭・主に市役所で児童扶養手当を申請しフードバンクが必要な方が申し込まれています。

 

-------

つい先日まで『半そで』だったのに、秋スッ飛ばして、いきなり『冬』。🌎温暖化の影響で、今年は春も暑くて短かったですね。
 ひろし事務所2階のネコ😸シェルター(現在7匹)も、ボランティアさん達が、ネコ達の寒さ対策に大忙し。
 明日の【😸譲渡会】にはコロナ以来 初めて私行けるかな?
 24日(日)12時~14時
 狭山市 智光山公園内 釣り堀『前山の池』前(さやま猫の会 主催)

 

😸仲良く入っていますが、どちらか片方が入っている時、後から入るほうは(どちらの場合でも)遠慮しいしいなので、興味深いです。
  (📷ボランティアさん撮影)

 

100円のテーブルクロスが😸ゲージの防寒に。
 寒い夜は、毛布も かけます。

 

3段ゲージをボランティアさんがDIYされ、5階建てに。
 (下にいるネコの後ろ足の所が2階)
 4階から5階に行く際、上のネコ(下をのぞいて 待ち構えてるでしょ)がペシッとやりかねないので、この後、下のネコは3階から一気に5階へジャンプ。

 

ひろし事務所 隣りの🎹ピアノ教室は、発表会を前に『ネコふんじゃった』の猛練習中だったので、録画しちゃいました(^O^)。
 📢 トイレにいるネコの音のほうが大きくて、ピアノの音が小さいかも。

 

明日(日)の😸譲渡会案内
 子猫ちゃん達もいますが、大人ネコも じっくり見て下さいね。

 さやま猫の会・里親募集情報-Twitter

 

多頭飼育だったネコ達📷。『茶太』は、ひろし事務所シェルターに普段居ます。

 

多頭飼育65匹のうち、44匹が新たな家へ。あと21匹。

 さやま猫の会-BLOG.FC2.COM

 

譲渡会会場MAP。目の前に🚙駐車場があります

 前山の池-Google Map

 

-------

自転車🚴【後方ライト】を付けて
自転車の後ろから車衝突が『致死率 ワースト1』
 狭山市内など神奈川・埼玉・千葉を通っている国道16号で、自転車の死亡事故が発生。市内サイクルショップの方にお話を伺い、県警察本部などと、県内の国道16号の安全対策の打合せをしています。
 県庁の道路担当管理職には私から「国道16号が国の管理になっているのを、今後、県の管理に出来ないか」。段差を乗り上げないと歩道に入れない”マウンドアップ”形式の歩道だと、「危険な車道でも車道のほうが走りやすい」と思われる事があり、歩道を今後改良していく必要性について申しました。
 県警察本部には、今回の死亡事故がその場所だけの対策だけでなく、「自転車の【後方点滅ライトの使用推奨】を、警察署単位ででもPRを」私からお願いしました。(コロナ以前から)電車を利用せず自転車だけで通勤している方は少なくなく、私は暗い道を自転車で走っていた時、前方の自転車に10mくらいまで近付いてやっと気付いた事があり、車だったら『気付いた時には ひいている』、『反射板』だけでは不充分だと思いました。

 国道で大型トラックに接触され自転車転倒、後続の中型トラックにひかれ男性死亡-読売新聞オンライン

 

私が付けているのは、充電式で、ソーラーも付いている、何より(充電する際)取り外しがゴムバンドで しやすいタイプ。

 

お住まいの市町村別 死亡事故発生状況

 市町村別死亡事故発生状況メニュー-埼玉県警察

 

百円ショップで110円で買えてしまいます。
 テールライトを付けようと思う事が無い方にススメる為には、110円のライトもある事をお伝えします(単4電池2本 別売り)が、地域の自転車屋さんで充電式のリア ライトを買う事をお薦めします。
 守ってほしい あなたの命。

 

自転車の後ろから車衝突が『致死率 ワースト1』データ

 自転車のセーフティライト(リアライト)って本当に必要?-CATEYE

 

-------

📷この子🐱は病気なので『譲渡会』には いつも連れて行けません(他のネコと一緒の生活も出来ません)。でも私の事務所にボランティアさんが来て、ひざの上に乗る事を楽しみに待っています。
 たとえ片時であっても、病気の身の上でも、この子にとって幸せな時です。
 (食べる事さえ つらい時もありましたが、ボランティアさん達の看病で良くなりました)
 人間をはじめ生き物には、誰かの手助け✋が必要ですね。